岡村隆史、沢尻エリカとのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』共演は2シーンだったと明かす「もしかしたら、撮り直しせずに逃げ切れるかも」

2019年11月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、女優・沢尻エリカとのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』共演は2シーンだったと明かしていた。

岡村隆史:正直、僕そんなにシーンなかって、2シーンなんですよ。10話まで撮ってるっていうことやったんですけど、僕的には2シーンなんです。絡んだシーンが2シーンやったんで。

それがね、でも一つはスタジオやったんですよ。スタジオでセット組んで、その時に、このオールナイトでも言うたわ。「一切、顔見れへんかったわ」言うて。ずっと下向いて、「はっ」っていう状態でいたわっていう。よう顔上げんかってんっていう。

岡村隆史、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカと共演するも「顔見られへんかった」と告白「ずーっと待ちの間も下向いたまま」

顔上げんでもいいようなシチュエーションやったので、そこもまぁ、そんなにガッツリ帰蝶と絡むっていうわけでもなかったんですけど。まぁ、恐らくもうそのセットもバラしてるやろうし。

もう一個はロケやったんですよ。このロケが岩手。岩手ロケやってん。で、もうそれも最初に、光秀と喋るシーンやって。で、後半に出てくんねん。

だから、上手いこといけば逃げ切ってる、私。撮り直しせんでも…どうかなぁ、分からん。分からんけど、もしかしたら逃げ切れるかもわからん。と、思ってます。

で、これがまた、岩手まで行って撮り直しってなったらなぁっていう。ちょっと、季節も変わってる、森の色、それから畑の色も違うやろうし…まぁ、それはCGでなんとかすんのかも分からへんけど。

どっちにしろね、沢尻エリカさんの帰蝶は見れないですよ。

高田文夫、沢尻エリカ逮捕によるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への大きすぎる影響に言及「第一話から出てるんでしょ?あの人」

有吉弘行、沢尻エリカの薬物所持による逮捕報道に言及「田代さんに続いて、沢尻エリカさんですか。ついに…」

爆笑問題・太田、沢尻エリカ逮捕によるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への影響について「NHKをぶっ壊す…ぶっ壊されちゃったよ、沢尻に」



ナイナイのANN

本日の人気記事