岡村隆史、沢尻エリカ逮捕で影響必至のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』がどのようなスケジュールで撮影されていたか明かす「物凄いパズル組んでる」

2019年11月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、沢尻エリカ逮捕で影響必至のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』が、どのようなスケジュールで撮影されていたか明かしていた。

岡村隆史:昨日、ちょうどポスター撮影やって、大河の。で、どんな感じか…沢尻エリカ捕まったっていうニュースが出てから、初めて大河の人と会うから。もうどんな感じで…ちょうどだから、ロケラウンドが終わってん。

ずーっとロケやって、で、『いだてん』が空いたから、今度NHKとかそのスタジオになってくるわけ。寒くなってくるでしょ。寒くなってくるから、今度スタジオになるわけ。

それももう、物凄いパズルや。言うてみたら。撮れる範囲で、ロケをバーッと組んで、その間もまだ『いだてん』撮ってるから、その間、ロケに出るわけ。ロケ隊でロケ部門。で、『いだてん』が空いた、寒くなってきた、スタジオで撮る、スタジオ部分。で、今度はまた春になったら、ロケに出る。

物凄いパズル組んでるわけ。凄い頭のいい人たちが。で、ちょうどそのロケの一番最後が俺のシーンやってん。

これで、段々日が暮れてくるわけ、日照時間も短なってるから。寒くなってきてるし、これ撮り切れんのか、撮り切られへんかったら次の日も…っていうて、そんなにアレやねん。せやけども、もうこれ撮り切れんのかっていうところで、俺が一番ロケの最後やってん、年内のロケシーンの。

ほんでそれ、撮り切れてん。ギリギリ、ちょっともうカメラさんなんかも、これ、もうちょっと太陽が山かかってくる、と。そうなってくるともう、位置も変えていかなアカン、もうギリギリやみたいなところやってん。

せやけども、撮り切れたんや。ほんならみんな「入った!」って言うわけ。「入った!埋まった!」って言うて、みんなで拍手するわけよ。ほんなら、監督さんが来て「タイトなスケジュールのところ、ありがとうございました」って言うて。

「おつかれさまでした、入った、埋まった」言うて、「撤収!」言うて。そっからまた、車で何時間もかけて帰るスタッフさんもいるわけじゃないですか。

爆笑問題・太田、沢尻エリカ逮捕によるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への影響について「NHKをぶっ壊す…ぶっ壊されちゃったよ、沢尻に」

岡村隆史、長谷川博己と大河ドラマ『麒麟がくる』撮影現場で笑福亭鶴瓶の「開チン事件」で盛り上がったと明かす「鶴瓶さんって、股間見せてますよね?」

岡村隆史、大河ドラマ『麒麟がくる』で長谷川博己や染谷将太と焚き火に当たりながら話していたと明かす「光秀と信長と農民が(笑)」



岡村隆史のANN

本日の人気記事