岡村隆史、大河ドラマ『麒麟がくる』で長谷川博己や染谷将太と焚き火に当たりながら話していたと明かす「光秀と信長と農民が(笑)」

2019年11月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、大河ドラマ『麒麟がくる』で、長谷川博己や染谷将太と焚き火に当たりながら話していたと明かしていた。

岡村隆史:『27時間テレビ』終わって。ラブメイト10のあとが、東野さんの番組やって。その後も、朝6時から『旅猿』のロケあって。

僕も1時間ぐらい寝たんですけど、多分、東野さんは全く寝ずに、終わって、そのまま『旅猿』のロケ行って。なんやかんで、ホンマに忙しく…忙しいことは本当にありがたいことなんですけど、こんなに忙しいかなぁってくらい、やらせてもらってます、実際問題。

キャンペーン始まりましたから、映画の。映画のキャンペーンもありますし、大河もありますし、なかなかの仕事量と言いますか、結構ハードではあるんですけど。

やっぱりもう大河が2時、3時やわ。夜、終わるんがちゃう、出発がよ。夜中の2時、3時に出発。日の出とかも撮らなアカンから。日が上がってくるところで喋ったりとか。そういうのせなアカンから、2時、3時やから。ほんで、10時とかに終わってまうねん。

カツラつけたり、衣装つけたりして待ってるやん。で、撮影するやん。で、「はい、今日はもう」って言われて、朝の10時。まぁ、働いたけどね、2時からね。時間的には十分仕事した感じやけど、10時に終わってしまうのよ。

ほんで、そのままめいめいみんな帰るわけでしょ。それはそれで、ドラマっていうのはこういうもんなんやなって思ったりすんねんけど。

やっぱりね、アレやわ。これありがたいことに、ちょっとずつ、その演者の方とも、こうやって回数重ねると、お喋りできるようになるじゃないですか。もうだから、今や光秀と信長と喋ってるもんね。凄くないですか(笑)

寒いから、焚き火みたいなんしてるんですけど、光秀と信長いるんですよ(笑)そこに農民がいるんですよ、俺みたいな(笑)一緒に当たってて、色々お喋りできるなんて、なかなか。

長谷川さんと、染谷君と、普通にこう焚き火しながら、お喋り。僕なんかホンマ、ただのチンピラ芸人ですからね(笑)せやけど、そんな中でも喋っていただけるだけでも、これはありがたいなぁ思って。

岡村隆史、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で堺正章や長谷川博己とのアドリブで「ウケる」と思うも助監督に注意されたと告白

岡村隆史、綾瀬はるかと『麒麟がくる』撮影の合間に遭遇して長谷川博己とのスリーショット写真を撮ることができて興奮

岡村隆史、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカと共演するも「顔見られへんかった」と告白「ずーっと待ちの間も下向いたまま」



岡村隆史のANN

本日の人気記事