加藤浩次、フルポン村上が先輩であるノブコブ徳井の話を「頭ごなしに否定」する理由は「下に見ているから」と指摘

2019年11月2日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、フルーツポンチ村上健志が先輩である平成ノブシコブシ・徳井健太の話を「頭ごなしに否定」する理由は「下に見ているから」と指摘していた。

徳井健太:あんまり馬が合わないです、村上とは。

加藤浩次:ふふ(笑)

徳井健太:必ずケンカになるんで。

有野晋哉:ああ、飲みに行くと?

加藤浩次:ケンカしたことあるの?

徳井健太:言い合いになるんですよ。

村上健志:言い合いです。

加藤浩次:どういうことで?

徳井健太:もう、村上って言い合いにならない人いないよね、多分ね。

村上健志:まぁ…

徳井健太:大体、言い合いならない?

亘健太郎:たしかに、そういう話聞きますね。

徳井健太:そうか、亘とは言い合いにならないのか。

加藤浩次:たとえば何で?

徳井健太:さっきも楽屋で27時間テレビ見てたら、もう揉めだしたから、「もううるせぇ、出てかねぇかな、楽屋からコイツ」って思いましたよ(笑)

加藤浩次:ふふ(笑)どういうことで?

村上健志:いや、徳井さんが「役者さんとかって、恥ずかしくねぇのかな?」みたいな。

村上健志:まぁまぁ…説明が悪いし、全部ぶっちゃけるとアレなんですけど。

加藤浩次:何かの文句を言ってたんだな(笑)

村上健志:「オーディションとかで、頑張っていく感じとか恥ずかしくねぇのかな?」みたいなの言ってたんです、徳井さんが。

徳井健太:まぁ、恥ずかしいじゃないですか。

有野晋哉:本番じゃないところで演じるのが?

徳井健太:そういうことです。っていう話になってて。「でも、それは芸人も一緒じゃないですか。徳井さんみたく、虫食うのも恥ずかしいんじゃないですか?」って。

加藤浩次:チクリときたね。

徳井健太:「なんだよ」ってなって。

有野晋哉:ふふ(笑)

徳井健太:「ぶっちゃけた話しますよ。それは、虫をみんなが嫌がってるわけじゃないですか。それをパクりと自分は食うっていう、目立ちたいってことじゃないですか。っていうのは、オーディションでみんなが恥ずかしがってるところを、恥ずかしがらない、いわゆる目立ちたいってことじゃないですか」って。

加藤浩次:うん。

徳井健太:「目立ちたいっていうのは、ベクトル違うだけで、みんな恥ずかしいんじゃないですか?」っていうことを言ってきたんで、「早く出てってくんねぇかな」って。

加藤浩次:いや、俺は村上の方が合ってると思う(笑)

村上健志:そうですよね。

徳井健太:合ってる、合ってないっていうか、こいつディスカッションできないんですよ。「だよね」って言ったことに、「そうですよね。でも、こうなんじゃないですか?」「いや、違いますよ。こうなんですよ」ってすぐかぶせてくるから、話し合いにならないんですよ、俺は。

村上健志:うん。

徳井健太:俺は村上が話し合いにならないんで、あんまり喋りたくはないです(笑)

有野晋哉:頭ごなしに否定される感じ?

徳井健太:そうなんですよ。

加藤浩次:それは、村上が徳井のことを下に見てるから。

有野晋哉:はっはっはっ(笑)

村上健志:じゃあ、NGだ、NG。

有野晋哉:出た、NGが(笑)

徳井健太:なんだろうなぁ。

加藤浩次:たとえばさ、新入社員でマネージャーが入った、と。で。本当に若い子がいて、「いや、やっときゃいいんだよ」って言うときあるじゃん。

徳井健太:ああ。

加藤浩次:頭ごなしってそういうことじゃん。でも、同等もしくは自分よりも上って思ってる人には、「あれ?もしかしたら俺の考え違うのかな?」っていうのが一瞬よぎるから。

徳井健太:ああ。

加藤浩次:聴くんだよ。でも、明らかに何も分かってない奴には、「いいから」って。子供にもそうじゃん。「いいからやっときなさい」「いいから待っとけ」って。多分、その扱いなんじゃない?(笑)

徳井健太:NGです。

有野晋哉:はっはっはっ(笑)

徳井健太:フルポンともどもNGです(笑)

劇団ひとり、フルポン村上がポンコツキャラに甘んじたことに辛辣な一言「あの時思ったよ、お前はもう死んだって」

有吉弘行「フルポン・村上健志は俺を怒らせた」

ハライチ岩井、南キャン山里がフルポン村上を使って千鳥・大悟と「上級の仲良いアピール」してきたと暴露「なんだこの飲み会…」



オレたちゴチャ・まぜっ!

本日の人気記事