ナイナイ岡村、上岡龍太郎は「しゃべりの天才」であったと再認識「我々できないじゃないですか、そんなおしゃべり」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年6月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、上岡龍太郎は改めて「しゃべりの天才」であったと再認識したと語っていた。

岡村隆史:上岡龍太郎さんがね、亡くなられて。多分、今、色んなそのニュースやとか、そういうようなやつで、昔の上岡さんの映像とか多分、見られた方たくさんいると思いますけども。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:多分、衝撃受けてはる人がたくさんいると思うんですが。本当に、しゃべりの天才という。ホンマの天才のおしゃべりを多分、皆さん見たと思うんですけども。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:このラジオでも、もう僕ら「あー」とか、「うー」とか言いながら喋ってるじゃないですか。そんなんが一切ない、淀みなくブワーッとしゃべるという。ホンマの天才なんやなぁっていう。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:だから練習とか、そういうので…まぁ、でもあのね、お弟子さんとかが言うには、努力の天才やったとかね、言うてはることもあるんですけども。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:やっぱそこは、努力でどうこうなるようなもんでもないんちゃうかなと思ったりするんですよ。

矢部浩之:まぁ、元々の才能プラス、努力でっていうね。

岡村隆史:うん。でも、そうやろう思っても、我々もうできないじゃないですか、そんなおしゃべり。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:すごいなぁって、やっぱり思うんですよ。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:我々も、そんなお仕事させてもらえる機会もなかったんでね。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:だから僕、今でもVHSビデオで、『パペポ』の最終回を持ってるんですよ。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:あれが多分ね、まぁ言うたらバイブルというか、フリートークの言うたら教科書…教科書というのかな、なんていうのかな。そんなような感じ。『パペポ』最終回で…『パペポ』は、鶴瓶さんと上岡龍太郎さんがお二人で、フリーでずっとしゃべるという。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:鶴瓶さんがワーッとしゃべってはんのを上岡師匠が聞きながら、「いや、そこおかしいやないか」とか、「どないなってんねん。意味わからんぞ」とか言いながら、喋っていく。ほんまフリーで喋りはるんですけれども。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:それの最終回に、紳助さんが前半出はって。後半にさんまさんも出てきはって。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:さんまさんと、ジミーさんと寛平師匠とか出てきはんのかな、一緒に来はんねんけど。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:その人らが一堂に会すわけですよ。ホンマになんか、おしゃべりの天才たちが集まった瞬間なんですよ、そこって。

矢部浩之:うん、みんな憧れるよね。格好良く見えるもんね。

岡村隆史:そう、そう。いや、凄い回やったなぁと思って。今でも置いてあるんですけどね。ちょっとまだ久しぶり見てみようかなぁと思って。何年間に1回引っ張り出して。僕、ビデオデッキまだ持ってるんで、見れるんですけれども。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:またちょっとね、久々に見てみたいなぁと思うぐらい。

爆笑問題・太田、上岡龍太郎の訃報を聞いて一瞬「上沼恵美子」が頭に浮かんで焦ってしまったと告白「一瞬、間違えちゃって…」
...
有吉弘行、「私が最も尊敬する」上岡龍太郎の訃報に言及「この世界入ったきっかけも…」
...
タイトルとURLをコピーしました