伊集院光、とんねるずの二人の「芸能に対するアプローチ違い」を語る「野猿を再結成するタカさん、好きなメンバーと楽曲制作するノリさん」

2019年10月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、とんねるずの二人の「芸能に対するアプローチ違い」について語っていた。

伊集院光:来週月曜日にタカさんゲストなんだよね。

竹内香苗:へぇ。

伊集院光:この短期間で、とんねるずの2人が俺の中で揃うっていう。

竹内香苗:はい。

伊集院光:とんねるず2人の芸能に対するアプローチみたいなのが僕の中で面白くて。

竹内香苗:はい。

伊集院光:「野猿を再結成しましょう」っていうのがタカさんで。ノリさんは、こういう自分の好きなメンバーと楽しく、完成度の高い歌を作りたい、みたいな。

竹内香苗:はい。

伊集院光:この方向性の違いみたいなことと。

竹内香苗:うん。

伊集院光:サービス精神旺盛で暴れていくタカさんと、それをけしかけるノリさんっていう、僕のイメージ。…「ノリさん」って素直に言えるようになった。

木梨憲武:ふふ(笑)

伊集院光:ファン感が戻ってきちゃって(笑)

竹内香苗:ふふ(笑)

伊集院光:自由なノリですよね。…安田成美さんへの思いの歌もあったから。

竹内香苗:あ、そうなんですね。素敵。

伊集院光:その話も聴きたかったけどね。どの楽曲も配信で聴くようになっているので、そちらもチェックしてもらいたいと思います。

竹内香苗:はい。

伊集院光:やっぱり凄いなぁ。ドキドキするもんだね。中学・高校の時に凄いハマって。『天狗のホルマリン漬け』ってとんねるずの本とか持ってたなぁ。端から端まで読んだし、アルバムとかも結構買ったね。

竹内香苗:へぇ。

伊集院光:さぁ、そんな思い出に浸りながら(笑)

伊集院光、とんねるずの二人の「芸能に対するアプローチ違い」を語る「野猿を再結成するタカさん、好きなメンバーと楽曲制作するノリさん」

伊集院光、とんねるず・石橋貴明と木梨憲武の違いを語る「とんねるずファンを守ろうとする石橋、今楽しいことを追求しようとする木梨」

伊集院光、とんねるずにボケとツッコミはなく「暴れる石橋、けしかける木梨」のコンビだと指摘「伝統的なコンビの役割はない」

木梨憲武、現在の歌手活動はとんねるずや矢島美容室とは異なる「ゼロからという作業」で楽しいと語る



伊集院光とらじおと

本日の人気記事