木梨憲武、B’z松本孝弘がソロアルバム『木梨ファンク』に参加した際にはギター7本を置いて「こんな感じどう?」と言っていたと明かす

2019年10月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、B’z松本孝弘がソロアルバム『木梨ファンク』に参加した際にはギター7本を置いて「こんな感じどう?」と言っていたと明かしていた。

木梨憲武:先生たちが俺のデモテープ入れてくれて。

伊集院光:はい。

木梨憲武:フミヤが乗っかったのを耳で聴きながら、自分もマネしながら。譜割りとかね。「あ、こういう音程で行くんだ」っていうのを習いながら。

伊集院光:へぇ。

木梨憲武:そうやって作ってくんですよね。

伊集院光:へぇ。

木梨憲武:それが面白いの。

伊集院光:はい。

木梨憲武:で、フミヤがまたスタジオ入ってバーンッなんてボーカル決めると、この曲もカッコイイの。すげぇ悔しい。

伊集院光:はっはっはっ(笑)でもなんか、間違いなく松本孝弘さんもフミヤさんも楽しいんでしょうね。

木梨憲武:なんかね、格好よかったなぁ。松本さんもギター7本ぐらい置いて。

伊集院光:はい。

木梨憲武:「木梨さん、こんな感じどう?ちょっと聴いてみて」って。いくつかやって、「どっちのパターンかな?」「えっ…どっちでもいいっす。松本さん、どっちでもいいっす」って(笑)

伊集院光:ふふ(笑)大人の一番楽しみ方で、遊びのサッカー一番本気みたいなの分かります?(笑)

木梨憲武:ふふ(笑)

伊集院光:「遊びじゃん、これは仕事じゃなくて」って方に、もう自分のフルを出したい、みたいな。

木梨憲武:なんかそうやってモノできてくと、仕上がってくと「もう一回聴いてみよう」とかね、「あ、ここ要らないかなぁ」とか。皆さんに手伝ってもらいながら。

木梨憲武、B’z松本孝弘と音楽スタジオで「厳しいミーティングをしてます」と明かす「松本さんにもご相談したり」

木梨憲武、B’z松本孝弘との写真をインスタに投稿したことで寄せられた松本ファンからのコメントに傷つく「そんなこと言わないでよ」



伊集院光とらじおと

本日の人気記事