博多大吉、M-1グランプリ2022で令和の「ツービートvsやすきよ」となった最終決戦でウエストランドではなくさや香に一票を投じた理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月21日配信開始のTBSラジオ『たまむすび』特別配信Podcast「博多大吉、『M-1グランプリ2022』を振り返る。」にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、M-1グランプリ2022で令和の「ツービートvsやすきよ」となった最終決戦でウエストランドではなくさや香に一票を投じた理由について語っていた。

博多大吉:ウエストランドか、さや香かどっちかって思ったんですけど。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:まぁ、いろんなところで言われてるから、後出しじゃんけんみたいに言われるのはイヤだなぁって思って。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:早く言いたかったんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「結局、この漫才はなんだったんだ?」って思うと、現代に蘇ったツービートがウエストランド。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:で、さや香は、現代に蘇ったやすきよなんですよ。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:これが令和4年の年末に、2組が蘇ってきた、と。で、それぞれがちょっと進化してた。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:で、「うーん…」ってこの2組で迷ったときに、僕が最後の決め手にしたのが、今年のM-1のキャッチコピー。

赤江珠緒:うん…

博多大吉:知らないでしょ?(笑)今年のM-1のキャッチコピーは、「漫才を塗り替えろ」だったの。

赤江珠緒:そうだ、そうだ。

博多大吉:で、どっちが塗り替えたんだってなったときに、毒舌ネタ、ボヤキネタはもちろんツッコまないっていう塗り替え方はしたけども、たけしさんの時代に比べると、たけしさんはもっと過激なことを言ってたし、今の時代でできる、ギリギリの毒舌ネタまでいって。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:もちろん進化させたけど、それよりも「あんだけの熱量とテンポで、ボケとツッコミをやすきよ師匠は入れ替えてたかな?どうだ?」って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:やすきよ師匠の全盛期を僕は知らないんで、「お前に何が分かるんだ?」ってファンの方に怒られるかもしれないけど、僕はツービートよりもやすきよを塗り替えたさや香が一番ふさわしいかなって思って。

ウエストランド井口、M-1グランプリ2022の勝因について語る「CMあけすぐに…」
2022年12月19日配信のYouTubeチャンネル『ウエストランド井口チャンネル』の動画にて、お笑いコンビ・ウエストランドの井口浩之が、M-1グランプリ2022の勝因について語っていた。 井口浩之:順番の妙であったりとか。ギリギリな...
博多大吉、さや香のM-1グランプリ2022決勝での「5年での大幅な進化」に驚き「まずボケとツッコミ入れ替えてたんですよ」
2022年12月21日配信開始のTBSラジオ『たまむすび』特別配信Podcast「博多大吉、『M-1グランプリ2022』を振り返る。」にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、さや香のM-1グランプリ2022決勝での「5年での大幅な進...
タイトルとURLをコピーしました