おぎやはぎ小木、ピエール瀧がドラッグを再び使用しているかのような怪しい場面を目撃したと告白「やってんなぁ、これ」

2019年10月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、ピエール瀧がドラッグを再び使用しているかのような怪しい場面を目撃したと告白していた。

小木博明:ヒゲちゃんに連絡したら、「今、上原にいる」って。で、そこでメシ食ってるって言うから。珍しいなって思って。

矢作兼:うん。

小木博明:で、なんでいんだろうって思って。ちょうど、そのチームオクトーバーの話もあるから。それで誰かも一緒にいる、3人でいるっていうからさ。

矢作兼:うん。

小木博明:まぁ、行ってみようってことで、帰りに娘と3人で行ったわけ。

矢作兼:うん。

小木博明:それが帰り道の方にあって、店が。

矢作兼:うん。

小木博明:ちょうど、そこに行ったわけよ。

矢作兼:うん

小木博明:そしたら、ちょっとした2階のお店に行ったらさ、そこがビストロのフレンチのお店なんだけど、行ったらお客さんが3~4人いたの。

矢作兼:うん。

小木博明:で、全然ヒゲちゃんとかいないわけ。

矢作兼:うん。

小木博明:で、俺が「なんでいないんだろう?」って思ってたら、お客さんが「上でなんか変なことしてるみたいですよ」みたいなことを話して。

矢作兼:うん。

小木博明:「変なことなに?」って。で、「小木さんさすがですね」みたいな感じで言うわけ、お客さんが。

矢作兼:うん。

小木博明:「察知して、小木さん来たんですね」みたいな。

矢作兼:ああ、鼻が利くと。

小木博明:そう。「なんかやってますよ、3階で」って。で、そこは喫煙所みたいなところで。で、上行こうとしたら、階段下りてきて。それで「何もないです」みたいな感じで言われて。

矢作兼:うん。

小木博明:で、よく見たらヒゲちゃんと、ニュースデスクのある人と、ピエール瀧さん。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:「やってんなぁ、これ」って思って。

矢作兼:やってんなぁじゃねぇよ(笑)やるわけねぇだろ、そんなところで(笑)

小木博明:急に、小木パトロールが来たから。急にその喫煙所みたいな3階、狭い階段のぼると、そこにあるんだよ、喫煙所。

矢作兼:うん(笑)

小木博明:急に下りてきたんだからね、「あっ」って。ダダダダッ、「おっ、おっ、小木!」って(笑)

矢作兼:小木に見られたら終わりだからな(笑)

小木博明:スピーカーだから(笑)

矢作兼:小木に見られたら終わりだよ、瀧さんもう(笑)

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:あることないこと、全部言われるぞ、これ(笑)

小木博明:いやぁ、あの階段降りてきて、あの焦り具合は怪しかったなぁ。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:「小木、小木、小木~っ」って。

矢作兼:最悪だよ。最悪な人に見られちゃった(笑)

小木博明:「タバコ吸ってた、今、タバコ吸ってた」って言って。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:で、なんかヒゲちゃんも目が泳いでたけども。

矢作兼:やっぱなぁ。3階は怪しい?

小木博明:そこの3階は、そこの店を知ってる者しか行かないような3階なの。もうちょっと隠れた3階。

矢作兼:へぇ。

小木博明:「ああ、こういうところでやってたんだ」みたいな。

矢作兼:全然反省してないじゃん、じゃあ。

小木博明:ふふ(笑)でもまぁ、反省はしてるよ、もちろん。

矢作兼:ふふ(笑)

おぎやはぎ小木、ピエール瀧と娘・まあるが久しぶりに再会するも「まあるは目を一切見なかった」と明かす「もう犯罪者に声をかけられてる感じ」

赤江珠緒、ピエール瀧が『たまむすび』リスナーへと宛てた手紙を涙声で代読「出演者のみんなを支えてあげて下さい」

赤江珠緒、ピエール瀧が『たまむすび』を去るも「赤江さん、楽しかったなぁ」の一言に「その言葉だけで十分」だと思ったと告白



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事