おぎやはぎ小木、『G線上のあなたと私』二回目の撮影で「ちょっとセリフ変えていいですか?」と提案するも「ダメです」と断られたと告白

2019年10月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、TBS系ドラマ『G線上のあなたと私』二回目の撮影で、「ちょっとセリフ変えていいですか?」と提案するも「ダメです」と断られたと告白していた。

小木博明:最後のテストの後、本番ですって時に、「ちなみに、ちょっとセリフさっきと変えていいですか?」って言ったら、「ダメです」って言われて(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:ああ、そうか。ダメかって思って。

矢作兼:それはそうだよね。

小木博明:そう。でもなんかさ、自分の中で言葉尻とかね、変えた方が言いやすいなぁって思って。

矢作兼:うん。

小木博明:「変えちゃおうっかなぁ」って思って。でも、それはまだ二回目の収録だから。

矢作兼:うん。

小木博明:どうしていいか分からなくて。

矢作兼:うん。

小木博明:勝手に変えていいのか分からないから、一応訊いてみたのよ。「さっきとちょっと違う感じでいいですか?」って言ったら、「一緒で」って言われて。

矢作兼:へぇ。

小木博明:ああ、一緒なのか。難しいなぁって思って。

矢作兼:まぁ、監督にもよるし、脚本家にもよるし。『ふぞろいの林檎たち』の…

小木博明:山田太一。山田太一先生は…

矢作兼:一言も変えちゃいけないんだよね。

小木博明:そう、そう。変えちゃいけないんだよ。

矢作兼:そこまでこだわって。語尾までこだわって書いてるから。

小木博明:そのままやらないと、すげぇ怒鳴られるっていうね。小津安二郎先生もそうよ。

おぎやはぎ小木、『G線上のあなたと私』で「連ドラ初レギュラー」などと報じられるも1ヶ月間で撮影は「1回だけ」

おぎやはぎ小木、『G線上のあなたと私』出演シーンを恥ずかしくて見られなかったが娘・まあるに「パパ、見なきゃダメ」と見させられたと告白

おぎやはぎ小木、今田耕司に『オールスター感謝祭』で小木の演技力を矢作が心配していると暴露されたことに「演技おかしなのがバレちゃった」



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事