おぎやはぎ小木、『G線上のあなたと私』撮影現場で自分の演技を「チェックさせて欲しい」と言ったらスタッフに笑われたと告白

2019年10月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、TBS系ドラマ『G線上のあなたと私』撮影現場で、自分の演技を「チェックさせて欲しい」と言ったらスタッフに笑われたと告白していた。

小木博明:チェックって言ってさ、自分の芝居が終わると、すぐモニターのところに行って…

矢作兼:もうしないの?今。

小木博明:今、もうそのトレンドじゃないんだって。

矢作兼:へぇ。

小木博明:しないのがカッコイイんだって。

矢作兼:へぇ。

小木博明:カッコイイっていうか、みんなしに来る奴いないって言ってたよ。

矢作兼:へぇ、ウソ。

小木博明:そうだって。

矢作兼:俺が出た時は、もう終わった瞬間、足のついたTVモニターが運ばれてくるか、置いてある場所があるから、終わった瞬間、全員で見に行ってたよ。

小木博明:俺は、この間、演技終わった後、「チェックいいですか?」って言ったら、笑われた。

矢作兼:笑われた?

小木博明:「今、そういうんじゃない」って。「チェックはしないんですよ。皆さん今、そういうトレンドなんですよ」って。

矢作兼:トレンド?

小木博明:「え?じゃあ、ダメなんですか」って。チェックしたらもっと上手くいけたと思うよ。

矢作兼:たしかに、俺が出た時は7~8年前だったかな。その時は毎回、チェックでみんな行くんだけど、かと言って、チェックして「撮り直させてください」って言った人は一人もいないの。

小木博明:それも言えないよね。

矢作兼:だからかな。どうせ撮り直さないんだから。

小木博明:でも、ちゃんとした役者でも言う人は言うみたいよ。

矢作兼:撮り直し?

小木博明:「もう一回、これやった方がいい」って。こっちはOKなんだけど、役者さんによっては「ここをこうしたい」って。

矢作兼:ああ。

小木博明:こっちもあるじゃん。「もっと違う言い方あったな」って。

矢作兼:ある。

小木博明:でも、あれ言いづらいよね。

矢作兼:まぁ、監督がOKって言ってる分には、自分が納得いかないだけの話だから。「監督OKだったらOKなんだよ、役者がいちいち自分の演技が気に入らねぇとか言ってんじゃねぇよ」みたいな、監督側からすると思うかもね。

小木博明:それが今、そういう流れになってんのか、スピーディーにしなきゃいけないっていうのもあるのかもね。

おぎやはぎ小木、『G線上のあなたと私』で「連ドラ初レギュラー」などと報じられるも1ヶ月間で撮影は「1回だけ」

おぎやはぎ小木、『G線上のあなたと私』出演シーンを恥ずかしくて見られなかったが娘・まあるに「パパ、見なきゃダメ」と見させられたと告白

おぎやはぎ小木、今田耕司に『オールスター感謝祭』で小木の演技力を矢作が心配していると暴露されたことに「演技おかしなのがバレちゃった」



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事