劇団ひとり、「上から目線で、鼻で笑って否定してくる」ティモンディ前田に激怒「冷静ぶっててさ。パッションがないんだよ、お前には!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年11月19日放送のテレビ東京の番組『ゴッドタン』にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、「上から目線で、鼻で笑って否定してくる」ティモンディ・前田裕太に激怒していた。

前田裕太:裁縫が好きで。

矢作兼:ふふ(笑)裁縫?

前田裕太:自分のズボンとか作ったりとか。

岩井勇気:いいじゃん。

小木博明:裁縫、いいよ。

前田裕太:いいんですかね?こういうの。

劇団ひとり:凄いじゃん、ズボン作れるなんて。たとえばゲストが来て。そのゲストの話を聞いて、「あ、じゃあ来週までに仕立てておきます」みたいなトーク番組とかさ。

矢作兼:いいね。

前田裕太:僕ら、プロ野球選手とデザイナーのコンビになるってことですか?

小木博明:いいよ。いいじゃん。

前田裕太:そういうのいいんですか?

劇団ひとり:お前、何言ってもさっきから話を聞かねぇな。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:たしかになぁ。

劇団ひとり:聞き入れる態度がないんだよ。

矢作兼:腐ってんだから(笑)

板倉俊之:ちょっと上から、鼻で笑うように否定してくるの。

劇団ひとり:そう!マジでムカつくよ。

矢作兼:だから、本当なのよ(笑)腐りの本物ってこうでしょ(笑)

岩井勇気:どメジャーになれないコンビになっちゃうってこと?

前田裕太:そうなんですよ。芸人になったからには、ゴールデン帯のMCコンビ二人でバーンって座ってたり。ゴールデンじゃなくても地上波。

劇団ひとり:うん。

前田裕太:テレビで、コンビで並んで立ってる姿になりたいなぁって。

徳井健太:ティモンディ、二人ともめっちゃいい奴じゃん、きっと。悪いこと許せないわけでしょ。でもなんか、どっちともが間違ったことやりたくない、面白いことやりたいってなって、面白いコンビなんてなかなかいないから。普通のMCを目指すのは遠回りなんじゃないかなって思っちゃうけどね。

劇団ひとり:俺、でも「MCはない」とかっていうのは、ちょっと違うと思うよ。「この形だったらない」ってことは違うと思う。

徳井健太:あ、決めつけちゃうっていう。

劇団ひとり:前例がないからないっていうのは、おかしな否定だと思わない?

徳井健太:そうですね。

劇団ひとり:だって別に、コイツが昼の帯やるんだよ。

岩井勇気:ふふ(笑)

矢作兼:前例がないね。

劇団ひとり:それは前例をおっかけるのはおかしいと思う。ティモンディでの形があるはずだから。

前田裕太:ありがとうございます。言わずに済みました、「おかしいでしょ」って(笑)

劇団ひとり:なんか俺、お前の態度嫌いなんだけど。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

劇団ひとり:冷静ぶっててさ。パッションがないんだよ、お前には!そう、お前にはパッションがないのよ、さっきから。

岩井勇気:そうですね。なんかやる気ですよね。

劇団ひとり:そう、なんかね、お前は本当に腐っちゃってんのよ。

板倉俊之:苦しみとかを出してくんないのよ、なんか。

劇団ひとり:そう。

岩井勇気:「やればできる」ってところがなさすぎるんだよ。

板倉俊之:そう、クールでいたいの。

劇団ひとり:もっと泣いて怒って欲しいの。

前田裕太:毎日、「やればできる」って聞いてるんで、一番冷めてるかもしれないですね、その点。ずっと聞いてて、隣で。

劇団ひとり:今もそうだよ。

板倉俊之:本当、辛いんだったら辛いって言えよ。

劇団ひとり:ニヤニヤすんなよ!お前。なんでニヤニヤすんだよ。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

劇団ひとり、俳優やアイドルをイジった芸人を批判するファンに苦言「受け身を取れなかった、自分が応援しているそいつを恥じた方がいい」
2021年3月6日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、俳優やアイドルをイジった芸人を批判するファンに苦言を呈していた。 松丸友紀:ハライチ岩井さんからの「悔...
爆笑問題・太田、有吉弘行が大沢あかねの「ブスイジリ」をしていたから自分も劇団ひとりに対してやり始めたと告白「有吉なんだよ、最初に言ったのは」
2022年3月15日放送の中京テレビの番組『太田上田』にて、爆笑問題・太田光が、有吉弘行が大沢あかねの「ブスイジリ」をしていたから自分も劇団ひとりに対してやり始めたと告白していた。 太田光:劇団は、俺が言い始めたって言ったんだ...
タイトルとURLをコピーしました