インパルス板倉、ティモンディ前田の相方ばかりが注目されて売れるという悩みに「俺からしたらもう、ママゴトみてぇな悩み」と思う理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年11月19日放送のテレビ東京の番組『ゴッドタン』にて、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が、ティモンディ・前田裕太の相方ばかりが注目されて売れるという悩みに「俺からしたらもう、ママゴトみてぇな悩み」と思う理由について語っていた。

板倉俊之:ティモンディっていう観点から今の悩みを聞くと、俺からしたらもう、ママゴトみてぇな悩みだなって思うよ。

矢作兼:はっはっはっ(笑)ああ。

板倉俊之:何もしてない。高岸が売れてくれてるんだろ?

ティモンディ・前田裕太:まぁ、そうですね。仕事が増えてきてますけど。

板倉俊之:変なことやってないだろ?(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

劇団ひとり:いや、それ言われたら、何も言い返せないよ(笑)

前田裕太:そうですよ、何も返せなくなります(笑)

板倉俊之:はっはっはっ(笑)

前田裕太:なんて言っても失礼になりますから(笑)

板倉俊之:ふふ(笑)だから、それを一回おいておいたとして、「もう自分で進んでったんじゃないの?」って思う、俺は。

劇団ひとり:うん。

板倉俊之:だって、二人で出てる時に、「高岸が面白いですよ」をずーっとやり続けたわけじゃん。

前田裕太:はい。

板倉俊之:「僕もこういうことできますよ」を捨ててやり続けたんだから、「それはそうなるよね」って思う。

インパルス板倉、番組ディレクターから「本当に絶望した言葉」を言われたことがあると告白「板倉さんのことを…」
2021年12月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が、番組ディレクターから「本当に絶望した言葉」を言われたことが...
オードリー若林、インパルス板倉の「大金は才能や努力には支払われず、知名度に支払われる」という名言に共感
2021年12月15日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、インパルス・板倉俊之の名言に共感していた。 板倉俊之:これだけ覚えておいて欲しい。 林田洋平:はい。 ...
タイトルとURLをコピーしました