ケンドーコバヤシ、映画『ジョーカー』は「悩んでる人と、売れてない芸人みたら終わるな」と語る

2019年10月9日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、映画『ジョーカー』は「悩んでる人と、売れてない芸人みたら終わるな」と語っていた。

ケンドーコバヤシ:明るいアホ映画見た方がエエよ。

山根良顕:たしかに、何も考えずにね。

ケンドーコバヤシ:『ジョーカー』だけは見たらアカンよ。

小倉優香:見たいんですよ。

ケンドーコバヤシ:俺、『ジョーカー』見に行ってんけど。あれはね、今、悩みある人とか、っていうか、一番見たらアカンのはね、売れてない芸人見たらね、頭おかしくなると思う(笑)

柏木由紀:精神的にくるんだ。

ケンドーコバヤシ:めっちゃ面白かったけどね。

田中卓志:へぇ。

ケンドーコバヤシ:ただ、悩んでる人と、売れてない芸人みたら終わるなと思った。

小倉優香:何悩みの人が一番ヤバイですか?

ケンドーコバヤシ:一番ヤバイのは、本当にスベリ芸芸人。

田中卓志:ふふ(笑)スベリ芸芸人が落ち込む映画なんだ(笑)

ケンドーコバヤシ:落ち込めるね。

田中卓志:芸人には関係ないじゃないですか。

ケンドーコバヤシ:いや、芸人やねん。芸人の話なのよ。『キングオブコメディ』みたいな映画で。

田中卓志:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:そういうテイストの映画なのよ。

田中卓志:ピエロみたいなのいましたよね?

ケンドーコバヤシ:ジョーカーって、バットマンの敵やん。その出生の秘密、みたいな。

田中卓志:へぇ。

ケンドーコバヤシ:なんであんな怪物が生まれたかっていう。

小倉優香:見たい、見たい。

ケンドーコバヤシ:小倉さんはもう、『Mr.BOO アヒルの警備保障』見てください。

小倉優香:なんでですか(笑)

伊集院光、『ジョーカー』はアメリカで「子供向けではない」と警告文が出されたということも納得の「陰々滅々とする映画だった」

伊集院光、映画『ジョーカー』を観るのにポップコーンを購入する人に対して疑問「鬱映画で、キャラメル味のポップコーンとか食う?」

爆笑問題・太田、映画『ジョーカー』の話題で上沼恵美子の白塗りメイクをネタに「同一人物…」



アッパレやってまーす

本日の人気記事