おぎやはぎ矢作、大手引越し業者へクレームを入れたと『メガネびいき』で話して管理会社の社員から謝罪されて恐縮「謝られると恥ずかしい」

2019年10月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、大手引越し業者へクレームを入れたと同番組で話したところ、管理会社の社員から謝罪されて恐縮してしまったと告白していた。

矢作兼:引越し業者の話が、俺、もう恥ずかしくてさ。

おぎやはぎ矢作、大手引越し業者の社員がプライバシーを無視した上に失礼な発言をしたため激怒「大問題にしてやろうかと思った」

小木博明:出たの?これ。

矢作兼:いや、出ちゃって。

小木博明:ああ、恥ずかしい。

矢作兼:俺、髪切りに行っても言われるし。「大変でしたね」って。

小木博明:へぇ。

矢作兼:これこそやっぱ言った後に思うよね。ああ、そんなさぁ…まぁ、言ったら記事になるか。

小木博明:なるよ。

矢作兼:こういうの言った後に後悔するのは、そんな別に怒って…あの時は「ふざけんなよ」って思うけど、記事になると、一番イヤなのは言われたときに恥ずかしいから「言わなきゃよかった」って思う。

小木博明:はい。

矢作兼:謝られて。今日もマンションのところでさ、管理会社の人がいるんだけど。走ってきて「ネットニュース見ました」って。

小木博明:ああ、そう。

矢作兼:「ネットニュース見ました。引越し業者の方にも言って」「いや、そんなんじゃないです。バイトテロみたいなもんでね、そのバイトが悪いんだから、別にいいんですよ」とかって。謝られちゃうと、恥ずかしいのよ。

小木博明:うん、大事になっちゃうとね。

矢作兼:謝られると恥ずかしいからさ、それだけイヤなんだよな。

小木博明:うん、なんかね。うるさい芸能人いるもんね。そういうのと一緒にされちゃうもんね。

矢作兼:そうなんだよ。

小木博明:いちいちなんか文句言うやつ。

矢作兼:ただの報告なんだけどな。

小木博明:そう、ラジオでのね。

矢作兼:そっから何をしてやろうとも思ってないしさ、いいんだけど。「もういいんです」と。そんな連絡しときますみたなのは。あれが一番恥ずかしい瞬間。だからもう言わない、もう。

小木博明:でも、言いたくもなる、こういうところで言って発散するっていうのもあるからね。

矢作兼:そうなんだよ。

おぎやはぎ小木、矢作に失礼な言動を行った大手引っ越し業者の社員に激怒して「俺も二度とその業者に頼まない」と宣言

おぎやはぎ矢作、引っ越し初日にバイク駐車場の契約を巡って管理会社から「2台は停められなくなった」と通告を受けたと告白「ヘコむわけよ」



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事