神田伯山、伊集院光の『らじおと』降板をウルトラマンにたとえると「ゼットン」であるTBSラジオ三村社長を前に「6年分のカラータイマーがなくなっちゃう」状況と発言

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年5月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、伊集院光の『らじおと』降板をウルトラマンにたとえると「ゼットン」であるTBSラジオ三村社長を前に「6年分のカラータイマーがなくなっちゃう」状況と発言していた。

神田伯山:主人公は、(『神田伯山のこれが我が社の黒歴史』でブラザー工業の)社員がロビンマスク、もう一人がウォーズマンで。これ、絵を見てないと「コイツ、何言ってるんだろう」っていう。

だから、TBSラジオでたとえると…ウルトラマンでたとえると、三村社長がゼットンだよね。で、伊集院さんはウルトラマンなんだけど、やっぱ6年分のカラータイマーがなくなっちゃうっていう、もう(笑)

有馬さんは3年だったけど(笑)ゼットン強ぇっていう(笑)まぁね、今、『シン・ウルトラマン』がやってますけど、本当の『シン・ウルトラマン』はそっちじゃないかっていう(笑)15年後に庵野監督やってくんねぇかな、フィギィアでもって(笑)

まぁ、8月半ば頃に(『神田伯山のこれが我が社の黒歴史』第3弾が)放送されますので、ちょっと早い情報ですけど、皆さん見ていただけたらいいんじゃないかなっていう。

伊集院光、『伊集院光とらじおと』終了で自虐的に「俺、TBSでしばらく喋る量すげぇ減るから」と発言「レギュラー減るからさ」
2022年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『伊集院光とらじおと』終了で自虐的に「俺、TBSでしばらく喋る量すげぇ減るから」と発言していた。 ...
伊集院光、『伊集院光とらじおと』終了の原因と噂される「TBSラジオへの不信感」を匂わせる発言か「伊集院光じゃないとダメだという人たちと一緒に、物を作っていく…」
2022年1月11日放送のTBSラジオ系の番組『伊集院光とらじおと』にて、お笑い芸人・伊集院光が、同番組終了の原因と噂されるTBSラジオへの不信感を匂わせる発言か、「伊集院光じゃないとダメだという人たちと一緒に、物を作っていく…」などと語っ...
タイトルとURLをコピーしました