東野幸治、大河ドラマの俳優が脱ぐと鍛え過ぎで「全員、ゴールドジムが見えるんですよ」と発言

2021年12月18日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画にて、お笑い芸人・東野幸治が、大河ドラマの俳優が脱ぐと鍛え過ぎで「全員、ゴールドジムが見えるんですよ」と発言していた。

東野幸治:大河ドラマとかで、役者の方がね、江戸時代とか、あの時代、上脱いで、行水したり、水かぶったりするじゃないですか。

佐久間宣行:はい。

東野幸治:全員、ゴールドジムが見えるんですよ。

佐久間宣行:ふふ(笑)

東野幸治:なんかこう、全員が(笑)

佐久間宣行:ふふ(笑)

東野幸治:でも、映画『いつだってやめられる』のイタリアの大学教授の体は、全員がジジィで(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

東野幸治:なんかこう、安心するというか。

佐久間宣行:まぁ、たしかに。

東野幸治:「嘘ないやん」みたいな。

佐久間宣行:たしかに。最近の時代劇の上半身はもう、「鍛え過ぎだろ」っていう(笑)

東野幸治:鍛え過ぎだろっていう(笑)「こんな奴、おれへんやん」っていう(笑)

佐久間宣行:そう、そう(笑)



佐久間宣行のNOBROCK TV

本日の人気記事