ダイアン津田、M-1グランプリ2008決勝のネタで炎上した上に博多大吉からもクレームがあったと明かす「子供と見てて…」

2021年10月27日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画「」にて、お笑いコンビ・ダイアンの津田篤宏が、M-1グランプリ2008決勝のネタで炎上した上に博多大吉からもクレームがあったと明かしていた。

佐久間宣行:M-1で、あのサンタクロースネタの時、優勝候補とかって言われてませんでした?

津田篤宏:2008年ですね。

ユースケ:そうですね、2008年。

佐久間宣行:言われてた気がするんだよなぁ。

津田篤宏:言うてもらいましたね。

佐久間宣行:あれ、トップバッターだったからでしたっけ?

津田篤宏:そうなんですよ。

佐久間宣行:そうですよね。

津田篤宏:そうです、そうです。

佐久間宣行:トップ引いて、まだ子供が起きてる時間にサンタクロースがいねぇって言って、めちゃくちゃ炎上したんですよ(笑)

津田篤宏:はっはっはっ(笑)

ユースケ:凄い抗議がきて(笑)

津田篤宏:スタッフさん、それはネタ確認してるはずやから(笑)

ユースケ:言うてくれよ、と思って(笑)

佐久間宣行:ふふ(笑)

津田篤宏:大吉さんにも怒られたんですよ。子供と見てて、それ言い出したから「急に耳塞いで」って(笑)

ユースケ:炎上して6位っていう(笑)

津田篤宏:はっはっはっ(笑)



佐久間宣行のNOBROCK TV

本日の人気記事