おぎやはぎ矢作、小木は『バイキング』でスタッフに「言わないで下さい」と釘を刺されたことを「2時間ぐらい経つと忘れて、言っちゃう」と明かす

2021年12月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、相方・小木博明は『バイキング』でスタッフに「言わないで下さい」と釘を刺されたことを「2時間ぐらい経つと忘れて、言っちゃう」と明かしていた。

矢作兼:向こうが小木に釘を刺しにくるの。

小木博明:「それやめて下さいね」ってね。

矢作兼:うん。でも、始まる前にそういうこと言ってくるから。『バイキング』って2時45分ぐらいまであるでしょ。

小木博明:うん。

矢作兼:で、12時からやってるから。2時間45分あるから。

小木博明:そう。

矢作兼:11時59分にそれ、バーってきて言われても、小木はもう2時ぐらいになったら忘れてるから。

小木博明:うん。「言うな」って言われたことも言っちゃうから。

矢作兼:言っちゃうのよ。

小木博明:「ああ…」ってなる時あるもん。

矢作兼:そうよ。「こういうこと言っちゃいけないんだ」って。

小木博明:そう(笑)

矢作兼:よくあるやつ。

小木博明:よくある、よくある(笑)途中で気づいてやめたり。

矢作兼:うん。

小木博明:「あ、これやめとこう」とか。でも、怒られたことはないんだよね。

矢作兼:ない。

小木博明:そこまで。

矢作兼:それはやっぱ一応ね。ギリギリよ。

小木博明:そうね。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事