かまいたち山内、漫画喫茶でのバイト時代にあった恐怖体験を語る「汗ダラダラ流しながら意味の分からないことを言ってきたお客さんが…」

2021年11月8日配信開始のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』の動画にて、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司が、漫画喫茶でのバイト時代にあった恐怖体験を語っていた。

山内健司:俺、マジヤバで言うと、漫画喫茶でバイトしてた時に、お客さんが途中で汗、ダラダラ流しながら。

濱家隆一:うん。

山内健司:男のお客さんで。

濱家隆一:うん。

山内健司:汗ダラダラ流しながら、(片足)ケンケンで部屋から出てきて。

濱家隆一:うん。

山内健司:目ぇバキバキで。「靴、誰かに盗られたかもしれへんわ」って。

濱家隆一:ふふ(笑)

山内健司:言ってきて(笑)「ちょっと…分からないです」って言うて。「靴、誰かに盗られたかもしれへんわ。ちょっともう会計してくれ」って。

濱家隆一:うん。

山内健司:で、会計はちゃんとして。そのまま片足ケンケンしながら店出て行って。で、掃除に行ったら、クスリのセットが部屋に置いてあって…

濱家隆一:え?!怖っ。

山内健司:ヤバッ…って思って。「どうする?」ってなりました。

濱家隆一:ヤバイ、ヤバイ。

山内健司:ホンマにヤバかったよ。「靴なくした」みたいな方でよかったなって思って。

濱家隆一:おかしなる方が?

山内健司:おかしなる方が(笑)「靴、誰かに盗られたかもしれへんわ。会計してくれ」って。

かまいたち山内、漫画喫茶のバイト時代で「この写真の男が来たら連絡を」とお尋ねになっている客がしたとんでもないことを語る

かまいたち山内、電話している相手に激怒し続けていたところ妻に心配されて「一旦切ろう」と言われていたと明かす「ホンマに危なかった」

かまいたち山内、千鳥の番組でコンクリートに顔面を強打して前歯が欠けてしまった時に奇妙な行動をパニックでとってしまったと告白「人って…」



かまいたちチャンネル

本日の人気記事