バカリズム、千原ジュニアのことを大喜利で一目置いていると告白「『IPPONグランプリ』でサドンデスや決勝やったりするのが一番楽しい」

2021年9月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、千原ジュニアのことを大喜利で一目置いていると告白していた。

リスナーメール:バカリズムさんの大喜利を、先日千原ジュニアさんが絶賛してたんですが、そんなバカリズムさんが大喜利が凄いと思う芸人さん、タレントさんはいますか?

千原ジュニア、『IPPONグランプリ』でバカリズムの回答がIPPONにならず「今のが違うんなら、お前が出してみろや」と思ったことが「何回もある」と告白

土田晃之:なるほどね。

バカリズム:いや、大喜利はもうジュニアさんですよね。

土田晃之:あの人はもう、プライベートでもね。

バカリズム:そうなんですよ。

土田晃之:今はどうか知らないけど、昔は後輩とかと飲んでる席でも大喜利するぐらいの人だったから。

バカリズム:ジュニアさんとたまに、同じブロックになったりとか、サドンデスとか、決勝でやったりするのが一番楽しいですよね。

土田晃之:あ、そうなんだ。

バカリズム:「あ、こんな感じで出したんだ」とかっていうのを楽しみながらできるから。

土田晃之:うん。

バカリズム:別に勝っても負けてもって感じがして、ジュニアさんとやる時は。

土田晃之:ああ、でもいいですね、そういう関係性があるのはね。

バカリズム:そうですね。

土田晃之:でも、たしかにその二人があの番組を引っ張ってる感じだね。

バカリズム:そう、ずっと二人とも最初から出てるっていうのはあるんで。

土田晃之:うん。



土田晃之 日曜のへそ

本日の人気記事