蛍原徹、明石家さんまに「雨上がり決死隊解散」のことで謝罪させてしまったことを心苦しく思ったと告白「さんまさんの優しさ、おかげで本当に色々と救ってもらってる」

2021年9月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中川家 ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・蛍原徹が、明石家さんまに「雨上がり決死隊解散」のことで謝罪させてしまったことを心苦しく思ったと告白していた。

礼二:さんまさんが、えらい反省してはりましたね。

明石家さんま、「雨上がり決死隊で漫才を」と去年に依頼したところ解散を考えていた蛍原徹が密かに悩み続けて「げっそり痩せていた」と明かす

明石家さんま、蛍原徹の雨上がり決死隊解散についての決意を「簡単に考え過ぎていた」と謝罪したことを明かす「ホトちゃんがあそこまで深刻に悩んでるとは…」

蛍原徹:いや、もうあれ本当にさんまさんにも言うてんけど。

礼二:はい。

蛍原徹:「もうやめてください」と。

礼二:ふふ(笑)

蛍原徹:本当に俺も宮迫も…中川家、分かるやろ?

礼二:はい。

蛍原徹:さんまさんの優しさ、おかげで本当に色々と救ってもらってんのよ、俺も宮迫も。

礼二:はい。

蛍原徹:それやのに、その人が謝んねんで。「ホトちゃんに悪いことしたわ」って。

礼二:はい、「コンビで出てくれ」みたいなね。

蛍原徹:そう。「それはもう、全然違います」と。

礼二:ああ。

蛍原徹:本当に。なんか、さんまさんも気ぃつかいはって。

礼二:はい、はい(笑)

蛍原徹:だからもう、それが申し訳なくてさ、また(笑)

礼二:ああ、なるほどね(笑)

蛍原徹:そうやで。

:本気で言うてはったからちょっとね(笑)

蛍原徹:「本気で言うてはったから」って、それはなんでも本気で考えてくれはるがな。

:ここまで本気やけど、急にふざけはるじゃないですか、あの人って。

蛍原徹:はっはっはっ(笑)

礼二:あるね、それは(笑)

:「どっちやねん」みたいな。そのパターンかと思ったら、最後まで「ごめんな、ごめんな」って言うてはったから。

礼二:はっはっはっ(笑)

蛍原徹:さんまさん、ずーっとね、俺からも、宮迫からもずっと相談に乗っていただいてたと思うねん。

:そうですね。

蛍原徹:全本気よ、剛(笑)

:ああ、全本気なんや。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事