おぎやはぎ小木、鬼龍院翔の二股交際報道で「誠意を持って言って、別れるべきだったんだよね」と発言

2021年9月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、鬼龍院翔の二股交際報道で「誠意を持って言って、別れるべきだったんだよね」と発言していた。

矢作兼:鬼龍院翔、謝罪。

小木博明:珍しいよね。結婚して祝福して間もない頃にもう、出ちゃってるね。可哀想だよね。

矢作兼:うん。二股かけてたんだろ?

小木博明:うん。

矢作兼:二股かけてて、で、結婚するならこっちだなっていうのがいたんだな。

小木博明:それまではずっと天秤にかけて。

矢作兼:うん。

小木博明:ずっと戦わせてたんだな。

矢作兼:そうだな。で、やっぱり結婚するならBの方かなぁって思って。

小木博明:こっちだ、と。

矢作兼:Bさんの方だなぁと思って、結婚して。で、A子さんがそれに負けて。

小木博明:「もう一回、判定をやり直せ」と。

矢作兼:そうだな。いやぁ…

小木博明:10年って長いね。

矢作兼:長いよね。

小木博明:やっぱ…

矢作兼:そっちの方が長いの?

小木博明:ああ、今の奥さんより?書いてないね、たしかにそうだね。

矢作兼:うん。

小木博明:10年が…中学生からっていうんでしょ。中学生だったA子さんと知り合って。

矢作兼:ああ、そう?ファン?

小木博明:ファンじゃないの?で、大人になってから飲みに行くようになって、男女の関係になって。

矢作兼:なって。で、ズルズル。その子は多分、結婚するとかじゃなくて、いい子でな、体の関係を持って、いい感じだったんだろうな。

小木博明:いや、いい感じだったと思うよ。

矢作兼:なんだけど、結婚するって子じゃなかったんだな。

小木博明:そういうのってあるもんね。

矢作兼:結婚したいって子が現れちゃって。でも、その子はその子でいい子だから。

小木博明:そのへんの判断って、難しいんだよ。

矢作兼:ああ。

小木博明:男性で、そういう見方をする人もいるしね。

矢作兼:じゃあ、A子さんがリークしたってことなの?

小木博明:もちろん。知らないけど、それは悔しいでしょ。

矢作兼:まぁ、想像するに。それはしょうがないな。

小木博明:10年、全く知らないまま結婚なんでしょ?多分。

矢作兼:ああ。

小木博明:それは怒るよ。

矢作兼:それはそうだよなぁ。言わないもんな、そんなこと。

小木博明:普通はね。

矢作兼:突然するもんな。

小木博明:それは、上手くというかね、誠意を持って言って別れるべきだったんだよね。

矢作兼:そうか…お幸せに。

小木博明:なんだ、そのトーン(笑)

矢作兼:「お幸せに」しか言えないよ。でも、奥さんをとったんだから。

小木博明:10年騙されてきたんだよ。でも、それでも頑張って欲しい。

矢作兼:うん。

小木博明:奥さん可哀想だけど、お幸せにだ。

矢作兼:お幸せにだね。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事