赤江珠緒、東京オリンピック開会式・閉会式に対して疑問「元々のお金とか、元々のアイデアとはどうなってたんでしょうか?」

2021年8月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、東京オリンピック開会式・閉会式に対して「元々のお金とか、元々のアイデアとはどうなってたんでしょうか?」と疑問を感じたと語っていた。

赤江珠緒:選手の人たち、暑かったんじゃないですか?

カンニング竹山:暑かったのとさ、選手の人たちがさ、物凄いつまんなそうだったよ(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)いや、どれぐらい伝わったのかなぁっていうのは、ちょっとね(笑)

カンニング竹山:あんまり言うのもアレですけど…

赤江珠緒:こんなせっかく、大変な中でね、準備された方たちに言うのは申し訳ないところもあるけれども。

カンニング竹山:そうです、そうです。

赤江珠緒:でも、我々、都民としてお金も出してるし。

カンニング竹山:そう、税金だからね。

赤江珠緒:そして、元々お願いしてたクリエイターの方たちが辞任したり、解任になったりって騒動があった中では…

カンニング竹山:そうね、色々あって。

赤江珠緒:「やっぱり、元々のではないんではないですか?」っていう。

カンニング竹山:そうだね。その辺の情報って出てこないのかね?

赤江珠緒:「元々のお金とか、元々のアイデアとはどうなってたんでしょうか?」っていうのだけは思いますな。

カンニング竹山:でも、スカパラ出た時は、「その手があったか」と思ったよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「そうか、スカパラがいたわ」って思って。

赤江珠緒:うん。



たまむすび

本日の人気記事