さまぁ~ず三村、番組が急なリニューアルやテコ入れをして「終わりそうな空気」を感じたらスタッフに「終わる?これ」と聞いてしまうと告白

2021年5月31日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズが、番組が急なリニューアルやテコ入れをして「終わりそうな空気」を感じたらスタッフに「終わる?これ」と聞いてしまうと告白していた。

吉村崇:番組とか、ありがたいことに始まったりするんですよ。

三村マサカズ:うん。

吉村崇:でも、結構早めに終わるんです。

大竹一樹:はい、はい。

吉村崇:お試しみたいな感じで、どんどん新しいのやって、終わったりとか。ミニコーナー持って終わったりとか。

大竹一樹:はい。

吉村崇:終わらせない努力みたいなのってあるんですか?

大竹一樹:それ、俺も聞きたいわ。

三村マサカズ:聞きたい。いや、終わりそうな気配が、少しでも…秋の風みたいなの感じてきたら、一旦、スタッフに「終わる?これ」って、思い切って聞いてみる。

吉村崇:ああ。

大竹一樹:「あれ?なに、このリニューアル。終わる?」って。

吉村崇:ああ、なるほど。

大竹一樹:大体、イジった時終わる時だから。イジって成功していく番組もあるじゃん。

吉村崇:はい。

大竹一樹:「最初、全然違ったよな」みたいな番組もあるけど、急にイジった時点で終わるね。

田中卓志:ああ。

大竹一樹:「何言ってんですか、大丈夫ですよ」って言って、結局半年ぐらいで終わるから。「やっぱりね、あの時だな」って。



さまぁ~ず論

本日の人気記事