狩野英孝、さまぁ~ずの番組を謹慎でお蔵入りにした上に終了させてしまったにも関わらず「新番組にゲストで呼んでくれた」と明かす「もうね、考えられない」

2021年3月9日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、お笑い芸人・狩野英孝が、さまぁ~ずの番組を謹慎でお蔵入りにした上に終了させてしまったにも関わらず「新番組にゲストで呼んでくれた」と明かしていた。

狩野英孝:さまぁ~ずさんの番組で7本飛ばしてしまったっていうのは、ずーっと申し訳ない。殺されてもいいぐらい。

吉村崇:7って聞いたことないですよ。1~2本はあるじゃないですか。

大竹一樹:7本で。

吉村崇:7なんて、業界最多記録じゃないですか?

大竹一樹:面白いなぁと思ったけど、7本ってなかなかないけど。

吉村崇:7本はない。

狩野英孝:でも、週刊誌が出る前日、前刷りが届いた時点でもう大竹さんから「大丈夫か?」って心配をいただいたりとか、結果7本お蔵になったって時も、お二人、一切何も怒らず。

三村マサカズ:ふふ(笑)

吉村崇:なんで怒らないんですか?7本ですよ。

狩野英孝:何なら、その番組終わったんですよ。

吉村崇:え?!

狩野英孝:終わって、ちょっとリニューアルして、さまぁ~ずさんの番組がまた始まったんですよ、その枠で。

吉村崇:はい、はい。

狩野英孝:そしたらまさかのですよ、その番組にゲストで呼んでくれたんですよ。

吉村崇:はっはっはっ(笑)

狩野英孝:もうね、考えられないっていうか。

吉村崇:考えられない。

狩野英孝:「本当にすみませんでした、そしてありがとうございます」みたいな。

大竹一樹:気持ちはあるけど、その感じはなかったよな、お前からは。

吉村崇:なかったんですか(笑)

大竹一樹:気にしてるわけないって思ってたから。

狩野英孝:めちゃくちゃ気にしてます。



さまぁ~ず論

本日の人気記事