神田伯山、星野源と新垣結衣の結婚に世間が総祝福ムードとなっていることに「なんでそんなに他人に興味あるのかなっていうのが怖い」と発言

2021年5月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、星野源と新垣結衣の結婚に世間が総祝福ムードとなっていることに「なんでそんなに他人に興味あるのかなっていうのが怖い」と発言していた。

神田伯山:アリコンさんが、大罪人になってるじゃん。それに対して思うところもあるんだけど。でも、星野源さんと新垣結衣さんのはさ、もう間逆のベクトルでさ。凄いおめでたいってなってるじゃん。

で、なんか凄い俺も結婚自体はおめでたいことだし、それをくさすつもりはもう1ミリもないですし。これを少しでも言おうもんなら、そのおめでとうが、俺に逆のバージョンで突き刺さってくるから。怖すぎて何も言えませんよ。

ちなみにウチのマネージャーの山口さんは、星野源さんと新垣結衣さんの結婚に大ショックを受けまして。まぁ、本人曰く小さい失恋ですよね。

ちなみに辛坊治郎もヨットの上でショック受けてたらしいですけど。暇なんだなって、逆に。生きるか死ぬかじゃなかったんだっていう(笑)

でも、俺、正直興味ないんですよ。だって、知らない人同士だし。まぁ一回、星野源さんにはご挨拶したことあるけど。変な意味じゃなくて、知らない人同士が知らない世界で結婚したことについて、世の中の人ってさ、こんなに興味あるんだなっていうことがちょっとまず怖いっていう。

それはだから、アリコンさんも同じじゃん。だって、アリコンさんも興味ないでしょ?言ったら。アリコンさんに興味あった人なんているの?そもそも。いないよね、ほとんど。なんでそんなに他人に興味あるのかなっていうのが、まず怖いっていうことが。

まぁ俺、テレビとか見ないから、テレビとかの情報とかでも結構、バーッてなってんのかな。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事