千原ジュニア、タモリとの共演で感じたタモリの「芸人としての才能」について語る「合気道みたいなところ」

2021年1月2日配信開始となったYouTubeチャンネル『街録ch』の動画にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、タモリとの共演で感じたタモリの「芸人としての才能」について語っていた。

三谷三四郎:タモリさんって、どんなでしたか?一緒にやってて。飲みに行ったりするんですか?

千原ジュニア:ああ、たまに連れてってくれたよ。

三谷三四郎:へぇ。何を話すんですか?ジュニアさんと、タモさんって。

千原ジュニア:何でも知ってはるやん。「この話を」ってことじゃなくて、満遍なく「あれはこうで、こうらしいなぁ」とか。

三谷三四郎:へぇ。

千原ジュニア:なんか知らんけど、タモリさんがやたらせいじの話が好きで。「最近、せいじどうなんだよ?」って。

三谷三四郎:ふふ(笑)放送終了後とか?

千原ジュニア:そう、そう。

三谷三四郎:ふふ(笑)どういうところが凄いですか?芸人的に。

千原ジュニア:タモリさん?

三谷三四郎:はい、一緒に番組やってて。

千原ジュニア:う~ん…なんやろね。なんかホンマ、合気道みたいなところじゃない?

三谷三四郎:合気道?

千原ジュニア:うん。全部、相手のやつで受けて、受けて。

三谷三四郎:ああ。

千原ジュニア:もちろん、出始めの頃のマージャンとか、イグアナとかああいうのがあるからね。そっちも凄いんやろうけど。



街録ch

本日の人気記事