伊集院光、松村邦洋のスケジュールNGな仕事が自分に回ってきて上手くいかず「お願いだから死んでくれねぇかな」と松村に言った過去があると告白

2020年5月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』(毎週土 17:00-17:30)にて、お笑い芸人・伊集院光がゲスト出演し、松村邦洋のスケジュールNGな仕事が自分に回ってきて上手くいかず、「お願いだから死んでくれねぇかな」と松村に言った過去があると告白していた。

伊集院光:みむさん、同学年って言ったら、誰思い浮かべます?

三村マサカズ:それこそ、松村君とか。

伊集院光:やっぱ松村君。俺も、いの一番、まず松村君の感じしたから。

三村マサカズ:うん。

伊集院光:松っちゃんの感じしたから。

三村マサカズ:そう。ちょうど、同じような感じでデビューしたような記憶があるから。

小島瑠璃子:ねぇ。

伊集院光:僕の持論では、それでいの一番で出る名前の人が、何々世代の冠だと思ってんのね。

小島瑠璃子:じゃあ、松村世代?

伊集院光:松村世代ですよ。

三村マサカズ:松村君、モノマネでボーンってすげぇ行ったんだから。

伊集院光:凄かったんだから。

三村マサカズ:歴史、変えちゃったんだから。

伊集院光:俺、松村君本人にも言うんだけど、同い年で、太ってるってだけの共通点なんだけど、松村君が忙し過ぎてできなかった仕事が俺に回ってくるわけ。

三村マサカズ:ふふ(笑)

小島瑠璃子:雑なキャスティング(笑)

伊集院光:なるじゃん。そうすると、リアクションとかできねぇし(笑)

小島瑠璃子:はっはっはっ(笑)

伊集院光:松村君に、「お願いだから死んでくれねぇかな」って言ったことあるんだもん。

三村マサカズ:真逆なんだから(笑)

伊集院光:ある意味、真逆だよね。そこが完璧に合ってるだけで、他は真逆で。



みむこじラジオ

本日の人気記事