東野幸治、iPhone12 miniを購入するも電源アダプターが同梱されていなかったことにクレーム「騙されたって思って」

2020年12月2日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第90回にて、お笑い芸人・東野幸治が、iPhone12 miniを購入するも電源アダプターが同梱されていなかったことにクレームを言っていた。

東野幸治:前から買おう、買おうと思っていました、新しく発売されたiPhone12 mini、それを昨日買いました。

それまでは11 Pro、ちょっと贅沢なんですけど、使ってたんですけど、どうもやっぱりね字を打つ時に、デカいんですよね。

で、右手で持ったら、右手の小指の薬指側のところにそのスマホを置いて打つから、なんかだんだんと小指が痛くなってきて、やっぱり昔の小さいやつがいいなと思って。

なんかね、SEもいいかなとか思ったんですけど、「miniが発売する」っていうことを聞きまして。近くのソフトバンクのショップに予約して、で、昨日買いました。

で、データを…iCloud使ってるんで。パソコンがMac Air、で、iPad mini使ってて、今回、12のmini買ったんですよ。どんだけmini、小さいやつが好きやねんって話なんですけど(笑)

で、データを新しいminiに移動させようと思ったら、まぁ面倒くさい。めちゃくちゃ面倒くさくて。いやなんかね、別にクレームつけるわけじゃないけど、一つ目のクレームいいですか?

mini買って、家持って帰ったら、Apple storeやったらコードと、立方体のコンセントに差し込んで、ほんでコードを差し込んで、自分のスマホ差し込むじゃないですか。その立方体のやつが入ってないんですよね。

「騙された」思って。まずそれがなかって、「ええ?!」ってなった。四角いコンセントつけるやつないかって思って。で、次の日の今日、録音してる今日の朝、10時オープンですから、Apple store行って、その立方体の四角いやつ、買いに行きましたよ。まずそれなかった。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事