東野幸治、近藤真彦の不倫報道による自粛を受けてナイナイ岡村隆史が「風俗ですら既婚者タレントのテレビ出演はアウト」と言っていたと明かす

2020年11月18日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第86回にて、お笑い芸人・東野幸治が、近藤真彦の不倫報道による自粛を受けて、ナインティナイン・岡村隆史が「風俗ですら既婚者タレントのテレビ出演はアウト」と言っていたと明かしていた。

東野幸治:アイドルの指原さんに聞いたんですよ。「俺、不倫したらもう、テレビ出れへんのかな?」「ワイドナショーとかもう無理かな?」って言ったら、「う~ん…東野さんが不倫したらでしょ?キショイけど、大丈夫じゃないですか?」って。

「出てても、東野さんなら、そんなにイメージ良くないから大丈夫だと思います。イメージのいい人とか、爽やかな人が不倫したら、世の中のショックがありますけど、東野さんは大丈夫です」って、唯一、アイドルの指原さんだけがOKでした(笑)

でも、そんな時代。5年前、10年前なんて、バラエティーとか特に深夜とかお笑い芸人の結婚してる人が、なんか「風俗行って」「浮気した」って話、散々やってて、みんな笑ってたんですよ。いつの頃からか、こんな風になっちゃって。いや、本当に…

あれも聞いたんです、出川さんに。「風俗だったらどうですか?僕が入ってくところと、出てくるところ写真撮られたら、テレビ出れませんか?これは出れますよね?」って言ったら、「難しいんじゃない?」って。

「え?法律違反でも、非合法でもない、風俗もダメなんですか?」って。「なぁ、岡村、どうなん?」って言ったら、「いやぁ、無理じゃないですかね。風俗のシステムだけで済んでるって、世の中の人は思わないんじゃないですか?」って。「そうか…」って。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事