伊集院光、大船渡・佐々木投手に張本勲らが「登板させるべき」と批判したことに言及「そういうOBがいるチームに、親が子を行かせたいと思う?」

2019年7月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、大船渡・佐々木投手に張本勲らが「登板させるべき」と批判したことについて言及していた。

伊集院光:高校野球。先週か、大船渡高校の佐々木投手の話をしたのは。ああいう結果になって。すげぇ思うのはさ、甲子園のすげぇ名門校の監督とかが「投げさせるべきだった」みたいな話で、プロ野球のOBとかが「投げさせなきゃダメだ」って言うじゃんか。

いや、そういう意見があるのはいいんだけどさ。「そういうOBや監督のいるプロ野球チームとか高校の野球部に、才能のある子供を持つ親が行かせると思う?今後」っていう。そうやって考えると、あんまそういう発言を公式に堂々とすると。

だってさ、自分の子供が凄いもう、メジャー行くようなピッチャーなる素質あると思ったら、少なくと大船渡行かせたいと思うよね。少なくとも、親は。「思うんじゃねぇの?」って思ったり。

あと、高校野球にみんな注目し始めると、俺はちょっとひねくれてっから、今度は社会人野球見るんだけど。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事