オリラジ中田、宮迫博之とロンブー亮に吉本興業・岡本社長が「テープ回してへんやろうな」と言い放った原因は過去に「社長との会話を録音していた」自分であると認める

2020年8月18日配信開始のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』の動画で、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮に吉本興業・岡村昭彦社長が「テープ回してへんやろうな」と言い放った原因は、過去に「社長との会話を録音していた」自分であると認めていた。

宮迫博之:いわゆる、「テープ回してねぇだろうな」の元になった…

中田敦彦:そうですね。

宮迫博之:その元になった、中田の乱よね(笑)

中田敦彦:そうですね(笑)

宮迫博之:そうか、そうか。

中田敦彦:その時に、ご指導いただいてて。

オリラジ中田、加藤浩次に「本当に力を蓄えるまで待て」「いいか、とにかく焦んなよ」と教え諭されるもその1年半後に「加藤の乱を見て驚いた」と告白

宮迫博之:俺、その時に加藤に会ってたっていうのは衝撃。

中田敦彦:実はそうだったんですよ。

宮迫博之:うん。

中田敦彦:結構、皆さん心配してくれてた人もいて。

宮迫博之:うん。

中田敦彦:それで一回、そういうチャンスがあったんですね。

宮迫博之:うん、うん。

中田敦彦:その時に言われて。でも、その加藤さんが宮迫さんに「我慢ならなかったんだよね」って、あれが俺、結構泣けるんですよ。



宮迫ですッ!

本日の人気記事