加藤浩次、宮迫博之の息子・藤井陸が芸人になったのは「これね、お父さんのこと好きじゃないと無理なのよ」と語る「こんなどうしょうもないお父さんを」

2020年8月8日配信開始のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』の動画で、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、雨上がり決死隊・宮迫博之の息子である藤井陸が芸人になったのは、「これね、お父さんのこと好きじゃないと無理なのよ」と語っていた。

宮迫博之:我が息子が、お笑いを目指したりとかしている時に、自分のことを面白いと認識してないんだろうなぁ、とかいう感覚はあったね。

加藤浩次:ああ、子供がね。子供の世代が、もっと違う世代だったりしますからね。

宮迫博之:うん。だから、「そうか…」っていう。「俺の過去のコント、見てるか?お前」とかって、寂しい思いをしたことがあったわけ。同じ世界を目指してる息子がおるからさ。

加藤浩次:うん、うん。

宮迫博之:その心配もあるよ。

加藤浩次:よく許しましたね?

宮迫博之:まぁまぁ、小学校からずっとやってんのよ、あの人は。

加藤浩次:ああ、そうなんだ。

宮迫博之:小中ぐらいの時は、俺がネタ考えてあげて。

加藤浩次:うん、うん。

宮迫博之:それでなんか、大人の大会出て、エエ成績残したとか。で、高校の時か、中学卒業するぐらいの時か、「もうお父さん見んといて」って。「よう考えたらお父さんのネタやん。僕らじゃないやん」って言われて。

加藤浩次:ほう。

宮迫博之:「まぁまぁ、そうか」と。「これ、ドーピングやん」って言われて。そりゃそうやな。「そうか、じゃあ俺はもう一切見ぃひん」って言ってから…

加藤浩次:全部自分で?相方も自分で見つけて?

宮迫博之:相方はずっと一緒。

加藤浩次:へぇ。小学校から?

宮迫博之:そう、そう。

加藤浩次:それいいですね。

宮迫博之:だから俺はもう一切ノータッチで、見てないねん。

加藤浩次:いや、でもね、お父さんがやってた職業を自分もやるっていうのは、これね、お父さんのこと好きじゃないと無理なのよ。そうなんですよ、宮迫さん。

宮迫博之:ちょっと、泣かせようと思ってんの?(笑)

加藤浩次:ふふ(笑)一人息子でしょ?一人っ子で。それはね、お父さんのこと好きなのよ。

宮迫博之:ああ…

加藤浩次:こんだけどうしょうもないお父さんを(笑)

宮迫博之:いや、どうしょうもないよなぁ(笑)

加藤浩次:どうしょうもないと思いますよ、本当に(笑)

宮迫博之:はっはっはっ(笑)そりゃそうよ。

加藤浩次:だって、浮気見つかってるところを、小さい頃から見てるわけでしょ?

宮迫博之:見てる(笑)

加藤浩次:ね?一人っ子だから。兄弟いたら、また違うかもしれないけど。ずーっと見てきて。それで普通だったらお父さんのこと嫌いになりますよ。お母さんのことを悲しませてる奴ってなっちゃうから。

宮迫博之:なるなぁ。



宮迫ですッ!

本日の人気記事