加藤浩次、天然素材メンバーたちを「嫌いでしょうがなかった」理由を語る「銀座7丁目劇場を奪われ、腹立って、腹立って…」

2020年8月8日配信開始のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』の動画で、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、天然素材メンバーたちを「嫌いでしょうがなかった」理由を語っていた。

宮迫博之:天然素材と極楽とんぼって、因縁はいっぱいあって。

加藤浩次:東京チームね(笑)

宮迫博之:東京チーム、因縁凄いあって(笑)

加藤浩次:俺ら東京チームは、もう天素のこと嫌いでしょうがなかったですからね。

宮迫博之:うん。

加藤浩次:踊って、キャーキャー言われて。「なんだ?コイツら」って。

宮迫博之:当初、銀座7丁目劇場って、今なくなったけど、天素がメインで…

加藤浩次:それね、最初、俺ら東京で借りてる小屋でやってて、銀座7丁目劇場ができるってなった時、俺ら東京初の吉本の若手、俺らとかココリコとかね、そのメンバーたちが「あ、俺らの劇場ができるんだ」って思ったら…最初、そうやって言われてたんですよ、東京の吉本の社員の方たちに。

宮迫博之:そう、そう。

加藤浩次:そしたら、途中でギリギリで「いや、これ天素の劇場やから」って吉本の社員に言われて。

宮迫博之:そんなん俺ら知るわけないやんか。

加藤浩次:腹立って、腹立って。

宮迫博之:だから、凄いギスギスなるよね。

加藤浩次:はい。

宮迫博之:ナイナイは繋がってて。俺らはその中の一番先輩ではあったから、俺らには何もなかった、東京メンバー。

加藤浩次:はい。

宮迫博之:たまに大輔が「兄さん、許せませんわ!」ってことが結構あって。



宮迫ですッ!

本日の人気記事