山里亮太、藤井聡太七段ほどの先読み能力があれば黒歴史であるピン芸人「イタリア人」時代に蒼井優との結婚が見えていたのではと語る「死ぬほどスベって…」

2020年6月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、藤井聡太七段ほどの先読み能力があれば黒歴史であるピン芸人「イタリア人」時代に蒼井優との結婚が見えていたのではと語っていた。

山里亮太:俺、家で喋ってたのが、結婚したでしょ。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:奥さんね。

赤江珠緒:山里さんが奥さんと結婚したのは、これ6億手先を読んだぐらいで。

山里亮太:この6億手前ってどれぐらいだろうなって(笑)

赤江珠緒:そうよ、それ知りたい。

山里亮太:いや、だから前のコンビを…足軽エンペラーってコンビ、解散して。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:イタリア人になった時ぐらいに、今の奥さんと結婚が見えてるぐらいかなぁって考えて。

赤江珠緒:しずちゃんとコンビ結成しないとありえなかったことで。

山里亮太:そうよ。

赤江珠緒:ということは、ですよね。

山里亮太:前のコンビを解散して、その後に足軽エンペラーを解散して、一人になって、「イタリア人」ってピン芸人になるわけ。

赤江珠緒:うん、うん。

山里亮太:で、このイタリア人になる前に、6億手先が見えてる人だったら、このイタリア人っていうので死ぬほどスベってコンビの重要性を知って、相方を探す。で、相方が凄い個性的な人がいいってなって。

赤江珠緒:ああ。

山里亮太:その人と…ってなると考えたら。

赤江珠緒:ああ、スベってないとダメなんだ(笑)

山里亮太:そう。だからもし、藤井聡太さんの目を俺が目を持っていたら、物凄い前向きにイタリア人はスベってんの。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)そういうことだね。

山里亮太:タンバリン叩いてるのも、あの時は正直、今思えばよ。

赤江珠緒:タンバリン叩いてたの?(笑)

山里亮太:タンバリンを叩きながらイタリアあるあるを言うって時代があったのよ。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:あと、日本人形にディープキスするっていう。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:そういう時期あったんだけど。

赤江珠緒:ええ(笑)



たまむすび

本日の人気記事