山里亮太、子供の頃に剣道教室へ通いたくなくて「剣道の道具一式を川へ流した」過去を告白「急にイヤになっちゃって」

2019年7月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、子供の頃に剣道教室へ通いたくなくて「剣道の道具一式を川へ流した」過去を告白していた。

山里亮太:僕、小さい頃、剣道教室に親からも言われて通ってて。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:自分でも「やってみたい、剣道」って言って通っててですね。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:でも、あるとき、急にイヤになっちゃって。僕、わがままな子だったんで、「行きたくないなぁ」って思って。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:剣道の道具一式をですね、川に流すという。

赤江珠緒:ウソでしょ?!結構な大きさですよ。

山里亮太:はい。

赤江珠緒:剣道は(笑)

山里亮太:もちろん、兄が拾いましたけどね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)そうですか。

山里亮太:「亮太、やってんな。行きたくないんだったら、ちゃんと言いな」って兄ちゃんに言われた。

赤江珠緒:あら、そうですか。もう全うなご意見、お兄様。そして、弟の暴挙たるや。

山里亮太:「なんで拾うんだ」って、ぶんむくれましたからね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:「行かなきゃいけないじゃないか」って(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)やってんな、亮太、色々やってんな(笑)

山里亮太:色々あります、隠蔽工作。



たまむすび

本日の人気記事