伊集院光、ソフトバンクのドラえもんに扮するブルース・ウィリスが登場するCMが恥ずかしげもなくトヨタのCMをパクっていることに疑問「あんなクソ堂々とパクる?」

2020年4月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ソフトバンクのドラえもんに扮するブルース・ウィリスが登場するCMが恥ずかしげもなくトヨタのCMをパクっていることに疑問を呈していた。

伊集院光:タイムマシーンで歴史を何者かが遡って、そこをイジっちゃった場合に、俺の中に記憶のカスみたいなのが残って、違うバージョン、「あれあったはずだけど、俺だけか?それを覚えてんのは」みたいなこと。

それをテレビ見てて思うのは、ソフトバンクのCMにブルース・ウィリスが「ドラえもん!」って来るじゃん。

俺の記憶の中には、「ジャン・レノのやつあったよね?」っていう(笑)あんなクソ堂々とパクることある?いや、大企業がまさか、ジャン・レノが「ドラえもん」ってやるトヨタのCMから、まだ10年経たない内に、「え?恥ずかしくもなく?」なんてことはないだろうから(笑)

恐らく、このジャン・レノのやつなんかみんな、「何言ってんの?伊集院さん。ジャン・レノのなんてありませんよ」って。「ドラえもんを外国人の有名タレントにやらせるパターンなんか、一切今までないですよ」っていうことのやつが、こびりついちゃってるやつですから。

これは空脳ではなくて、タイムパラドックスです(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事