土田晃之、志村けんに電話で「俺と飲むのイヤか?」と質問されて「はい、イヤです」と答えて爆笑させた思い出「志村さん凄い笑ってくれて」

2020年4月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、志村けんに電話で「俺と飲むのイヤか?」と質問されて「はい、イヤです」と答えて爆笑させた思い出話を語っていた。


志村けんのだいじょうぶだぁ VOL.3

土田晃之:僕、竜兵会で上島さんとも仲良かったんで、合間とか、当時僕ももらいタバコしてたので、志村さんに大御所キャンペーンってことで、「志村さん、タバコ一本いただいていいですか?」って言いながら、何本もタバコいただいたりして、お話させていただいたりとか。

凄い覚えてるのが、上島さんにね…仕事が早めに終わって、上島さんが中野かなんかで飲んでるようだったら、行こうかなって思って。で、上島さんは志村さんと飲んでる時は、僕らに声かけないんですよ。それよし、有吉だったり、俺とか、デンジャラスの安田さんとかにも声をかけないで、師匠と飲む時はって感じだったりするんだけど。

俺、べつにだから何気なく上島さんに電話したら、「今、中野で肥後さんとかと飲んでるようだったら行こうと思うんですけど」って言ったら、「あ、ごめん。今、師匠と飲んでるからさ…」って言うから、「志村さんとですね。あ、じゃあ分かりました」って切ろうかなって思ったら、上島さんが志村さんに電話奪われて。

そしたら急に、上島さんじゃない声で、「なんだお前。俺と飲むのイヤなのかよ?」って言うから、俺も普通に「はい、イヤです」って言ったら、志村さん凄い笑ってくれて(笑)「おお、そうか(笑)」って言って、「またな」って言ってくださって。「あ、はい」って。

その時、後から上島さんに聞いたのは、向こうで志村さんが笑ってて。で、「お前、あの時、電話でなんて言ったんだ?」って訊かれたから、「『はい、イヤです』って言いました」って話ををしてて。

毎年、『志村魂』もね、ウチのダチョウ倶楽部がお世話になってたりとかするんでね。毎年、僕も楽屋の方に行かせていただいたりしてたんですけど。いやぁ、信じられないですもんね。



土田晃之 日曜のへそ

本日の人気記事