千原ジュニア、サバンナ八木が目の手術で「3日間目を閉じている」必要があるにも関わらず知人の結婚式に参加していたと明かす「式中、ずっと目を閉じてて(笑)」

2020年3月10日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、サバンナ・八木真澄が目の手術で「3日間目を閉じている」必要があるにも関わらず、知人の結婚式に参加していたと明かしていた。

千原ジュニア:人のエピソードで、「あの話、好きやわぁ」っていうのあるやん。

ケンドーコバヤシ:あります。

千原ジュニア:俺、八木さんのレーシックした話。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)俺も、まぁまぁ上位です、あれは。

千原ジュニア:なぁ(笑)あれ、めちゃくちゃエエ話やんな。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:八木さんも格闘技するんで、レーシック、一般の我々がするレーシックとは違う、格闘家が打撃を受けても大丈夫っていう、ガッツリレーシックを受けられて。

ケンドーコバヤシ:なんでそれを受けてんっていう(笑)別に、プロで試合するわけでもないのに(笑)

千原ジュニア:それは、普通のレーシックなら、しばらく目を閉じて「そのまま帰りください」なんですけど。

ケンドーコバヤシ:いわゆるダウンタイムで。

千原ジュニア:うん。でも、それはガッツリレーシックなんで、3日間目を閉じていないといけないんです。

ケンドーコバヤシ:そう、そう。

千原ジュニア:それも分かった上で、「受けます」って、なんでやねん(笑)

ケンドーコバヤシ:なんでやねん(笑)

千原ジュニア:で、それ受けました。ほんならそれが、2日後、本当に昔から世話になってる人の結婚式がある、と。

ケンドーコバヤシ:そう、そう(笑)

千原ジュニア:で、心優しい八木さん、めちゃめちゃ世話になってる、でも目を閉じていないといけない。さぁ、どうするんだ。八木、どうするんやろうなぁって言ってたら、御堂筋の向こうを、目を閉じた八木さんが壁づたいに(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:で、式が始まって。コバは行けなかった。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:コバは行けなくて、VTRでコバが、「どうも」って。「オダギリジョーです」って言ったら、八木さんが一言、「ビッグネームから、お祝い来てるなぁ」って(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:式中、ずっと目を閉じてて(笑)

ケンドーコバヤシ:侍やん(笑)

千原ジュニア:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:ディナー出されても目をつぶって食べへんって(笑)

千原ジュニア:あの話、好きやわぁ(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事