赤江珠緒、東出昌大と杏の結婚式を振り返り幸せな結婚生活が「瞬間の場合もあれば、ずっと続く人もいる」と改めて思ったと告白

2020年1月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、東出昌大と杏の結婚式を振り返り幸せな結婚生活が「瞬間の場合もあれば、ずっと続く人もいる」と改めて思ったと告白していた。

赤江珠緒:私、今回思ったのよ。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:やってることとか、言われてることとかは、もう一般的なことはさ、一般的論はもう世の中が十分言ってるじゃない。

山里亮太:そうね、もう滅多打ちにしてっからね。

赤江珠緒:うん。それに関してさ、我々、ちょっとでも知り合いというか、縁のある人間としてはさ、そんなことはいいじゃない。

山里亮太:そう。

赤江珠緒:あの時の楽しかった結婚式。やっぱり今回、思ったのよ。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:結婚する時ってさ、誰もがさ、「相手のことを幸せにしよう」とか、「自分も幸せになろう」って思って結婚してるのは間違いないことで。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:誰もさ、その瞬間にさ、「別れよう」「傷つけよう」なんて思いながら結婚してる人なんて誰もいないわけじゃない。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:だから、あの瞬間…人間の人生の中において、それが瞬間の場合もあれば、ずっと続く人もいれば、まぁ色々あるだろうけど。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:その一番幸せそうな瞬間は間違いなかったものに、我々は立ち会えたのよ。

山里亮太:そうね。

赤江珠緒:あの時の幸せのおすそ分けみたいなのは、あれは間違いなかったね。

山里亮太:そうだね。

赤江珠緒:あの時、いいカップルだったよ。

山里亮太:そう。ご飯食べててもいいカップルだったしね。

赤江珠緒:ねぇ。

山里亮太:楽しかったあの過去がさ、今回の件で…それは否定することになるけど、なかったことにはならないわけじゃない。

赤江珠緒:そう、そう。

山里亮太:あの二人が幸せだった時間、空間が。

赤江珠緒:そうなのよ。

山里亮太:でも、それをもなくなることをしてしまったっていう…

赤江珠緒:だから、もったいないなぁって思うよ。

山里亮太:そう。あんな幸せな空間がもう味わえなくなるって思うと、それはもう死ぬほど本人も後悔してるだろうし。

赤江珠緒:うん。



たまむすび

本日の人気記事