博多大吉、華丸が役作りのために「ジム通って、ガシガシ筋トレ」したりするようになった理由を明かす「野村宏伸さんとの共演で…」

2021年8月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、華丸が役作りのために「ジム通って、ガシガシ筋トレ」したりするようになった理由を明かしていた。

博多大吉:ウチの相方がさ、舞台やってて。タップダンスとか和太鼓の舞台だったんで、大分、体絞っとんですよ。

赤江珠緒:いやぁ、そうでしょうね。タップダンスはキツイですもんね。

博多大吉:っていうか、物凄い真面目なの、あの人。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:前の前の舞台が音楽の舞台だったんですけど、役どころが元自衛官の音楽教師で。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:元自衛官だから、たるんだ体は話にリアリティがなくなるって、アイツ、めっちゃジム通って、ガシガシ筋トレしてると。

赤江珠緒:おお、素晴らしい。役作りですよ。

博多大吉:なに、その…デ・ニーロ・アプローチするなよ、漫才師がって。

赤江珠緒:いやいや。その前に、日本兵の役の時にもね、あんまりぽちゃぽちゃしてるのも変ですもんね。

博多大吉:その時に実はきっかけがあったらしくて。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:日本兵の役をね、華丸さんと野村宏伸さんと一緒になる時に、最初のシーンが何日間もご飯食べてなくて、ジャングルの中で夢を語り合う、みたいな。そんなシーンだったらしくって。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:華丸は普通な感覚で行ったんやけど、その時に野村さんが2日、3日前からメシ抜いてきたらしいんです。

赤江珠緒:ああ、さすが役者さん。

博多大吉:それを見て、「ちゃんとやんなきゃいけない」って思ったらしくて。それ以降も色んな芝居とかドラマに向けて色々やってるんですけど。

赤江珠緒:うん。



たまむすび

本日の人気記事