伊集院光、竹内香苗アナが若手時代に「豊胸手術を受ける企画をやりたい」と言い出して驚いたと明かす「ダメに決まってんじゃん」

2020年1月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、竹内香苗アナが若手時代に「豊胸手術を受ける企画をやりたい」と言い出して驚いたと明かしていた。

伊集院光:いただいたメールで思い出して。「竹内香苗さんに質問です。以前は、豊胸手術に興味津々だった竹内香苗さんですが…」そうなのよ。

竹内香苗:ふふ(笑)そう、そう(笑)

伊集院光:もう、隙あらば。当時、若手のアナウンサーだから、ディレクターとかと「本人がやりたい企画を、ラジオでやろうじゃないか。何かある?」って言ったら、いの一番に、「豊胸手術を受けたい」って言って。

竹内香苗:そう、そう(笑)

伊集院光:ダメに決まってんじゃんって。テレビの仕事とかもあるのにさ。

竹内香苗:夢だったんですよね。

伊集院光:今も、興味はお持ちですか?

竹内香苗:それが、よくぞ聞いてくださいました(笑)

伊集院光:実は南米で闇医者にやってもらっています。そうじゃない?

竹内香苗:ふふ(笑)それこそ、妊娠・出産して、出産後、授乳する時にもうそれこそ物凄い、叶姉妹のような胸に。お見せできなくて残念なんですけど。

伊集院光:ズルくない?その時期、誰も見てないから(笑)

竹内香苗:残念。本当に、Fカップとかになってたんですよ。

伊集院光:おお。

竹内香苗:で、私、3人出産して3回味わったので、満足しまして。

伊集院光:ふふ(笑)

竹内香苗:それで満足しました。もう十分、堪能したんですよ。

伊集院光:あの頃さ、結構本気でさ、正々堂々と隙あらば体験したいって言ってたよね。

竹内香苗:本当にしたかったんですよ。でも、本当に巨乳を堪能できたので。

伊集院光:いいんだ?もう。

竹内香苗:もう、本当満足して(笑)

伊集院光:思い出したわぁ、若手の頃に。で、「本当にやる?」っつって。それこそ、「手術中も、局部麻酔でマイク持って自分の乳がどうなってるかもやる?」って訊いたら、「はい!」みたいな。「本当に?」っていう。

竹内香苗:本当に、本当に。やりたくて、ずっと若い頃。

伊集院光:でも、もう気が済みましたか(笑)

竹内香苗:気が済んだ、すっかり気が済みました(笑)



伊集院光とらじおと

本日の人気記事