土田晃之、小泉進次郎が不倫での宿泊代を政治資金から支払ったという文春のスクープに「不倫しようが知ったこっちゃないけど、お金のことはクリーンに」

2020年1月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、小泉進次郎議員が不倫での宿泊代を政治資金から支払ったという文春のスクープに「不倫しようが知ったこっちゃないけど、お金のことはクリーンに」などと語っていた。

土田晃之:小泉さんは、文春問題もあるもんね。妻子ある女性の方と付き合ってたんじゃないかっていうのは、まずあるわけでしょ。

そこに関しては別に、どうでもいいのよ。何回も言うけど、誰が結婚しようが、誰が誰と付き合おうが、誰が不倫しようが、知ったこっちゃないんで、我々。

ただ、そっちよりはその時に、仕事終わってホテル泊まって女性が来た、一緒に泊まったホテルのお金を、「それはどっから出てるの?」っていう話だったよね。

自分のちゃんとポケットマネーで、自分のお金でやっているのか。そこがもう、政治資金の一部になっているのかってなると、またそれもちょっと違うなってなるし。そのホテルの値段が、10万って聞いたから。

「10万のホテルって」と思って。さすが東さんですよ、軽井沢って言ってたかな。どこのホテルだか分かってるんだけど、そこの大体10万の部屋はこれくらいだっていう話をしてて。東さん、何でも知ってんなって思ってね。

まぁ、でもその辺のね、お金のこととかはクリーンにして欲しいなっていうふうに、個人的には思いますけど。



土田晃之 日曜のへそ

本日の人気記事