伊集院光、『DEATH STRANDING』の謎多き設定に困惑するも小島秀夫への信頼でプレイできていると語る「謎をどうにかしてくれるはずだ」

2019年11月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『DEATH STRANDING』の謎多き設定に困惑するも小島秀夫への信頼でプレイできていると語っていた。

伊集院光:『DEATH STRANDING』は、小島秀夫監督っていう、『メタルギア』とかを作った人。世界的なゲームの人、世界が彼の作品を待ってるっていう人の作品なわけですけど、その『DEATH STRANDING』。

荒廃した世界

まぁ始めてはみたものの、この面白さをどう伝えていいのか分かんないっていうか。このゲーム、分かんない、全然。基本ラインは、なんかその人類がほぼほぼ滅びてる、みたいな。

ヒドイことになってる、凄い未来の世界で。主人公のあの『ウォーキングデッド』のボーガン持ってる人は、背負子に荷物を詰んで、何かそのボロボロになった地球を歩いて、モノを配達する人なわけ。

一応、お笑い芸人の後輩では、河野かずお君がやってるんだけど、河野かずお君は、実生活でUberEATSをやって、頼まれた物を運んでて。それで、疲れて帰ってくると、家でまた『DEATH STRANDING』で頼まれたものを運んでるっていう(笑)「寝ても覚めても、俺は何かを運んでるのか?」って言ってたんだけど(笑)

まず、一番大事なことを言っておくね。『DEATH STRANDING』、面白いんです。やめらんないんだけど、どう面白いのかを、その伝え方がよく分かんないんです。

だってね、基本的にもう地球はほぼほぼ滅亡しかけちゃってるから、色んなところガタガタ道なの。山あり、谷あり、川ありのガタガタ道なわけ。そこのところに、頼まれた荷物を背負い子に積んで、そこを主人公は延々と歩いたり走ったりしているわけ。

配達人である主人公

荷物をいっぱい積みすぎると、基本的に下がガタガタだから、「おっとっと、おっとっと」なっちゃう。で、普通に一直線、レバー倒して歩いてる時に、右側におっとっとってなったら、Lボタンを押すと「おっとっとっとっと…」になるわけ。

でも、重くて背の高い荷物を背負子に背負っておっとっとしちゃうと、すげぇおっとっとしちゃうから。バランスがすげぇとりにくいわけ。

さらには、重い荷物を積んで、坂を下っちゃうと、止まらなくなっちゃうの(笑)それは、両手を前に出すっていう、LR両方いっぺんに押すとなんとか転ばないっていうね。転ぶと荷物にダメージがいって、それこそ俺の番組に出てくる、見習いの出前持ちがざるそばこぼして、頭からかぶって、「親方に怒られる」ってなる、あの感じ。ああいうゲームです(笑)

親方に怒られないように、おっとっとしないように荷物を運ぶっていう。で、しかもぐねったりするのよ。岩ばっかりのところ歩いたりするとぐねったり。川をどうにか行こうってなってるのに、川のところで上手に踏ん張れないと、流されたりするわけ。

で、ナオ君もUberEATSのバイトやってるから分かるだろうけど、上手に届けられないと、評価も下がっちゃう、みたいな。ゲームでまでやりたくないって顔すんじゃねぇ(笑)

なんだけど、当然それだけじゃないんですよ。今、グラフィックにみんなに浮かんじゃってるのは、デブが昔の自転車乗って、おかもち持ってひっくり返ってるところ浮かんじゃってるだろうけど、それは俺はミスリードして申し訳なかった(笑)

まさかの『ウォーキングデッド』のボーガンの人が、三朝庵で働いてる感じっていう(笑)「今出ましたって言っとけ」みたいな、そういうゲームではないんですけど(笑)

「汚染」された世界と主人公の能力

で、なんでそういうことになったのかは、「そうなんだから仕方ない」っていうのが凄い強い。急にそれやらされてるから、急にそれやらされているし、多分、汚染されてると思う。凄い汚染されてて、で、その主人公はそれが大丈夫な能力と、あと、目に見えない変なヤツがいるの。

目に見えない変なやつがいて、そいつがその出前を凄い邪魔してくるの。で、その変な人がいるのを感じられる能力も、そいつは持ってるっていう。何で持っているかとかは、「そうなんだからしょうがない」っていう感じなの。

あとで明らかになりそうなんだけど、「そうなんだからしょうがない」と。で、さらにはその世界で流行っている病気かなんなのか分かんないけど、その世界で死んだ人いるじゃん。その死体で、汚染されている死体は、24時間だが48時間以内に燃やさないと大爆発するっていうルールっていうか。爆発すんの、その死体が。その程度で驚いちゃいけないよ、その爆発の規模、時間以内に燃やさなかったときの爆発の規模は、東京23区がクレーターになるぐらいの感じ(笑)

理由なんて知らないよ。俺はそうだって言われてるからやってんだから、そんなのは(笑)だけど、小島秀夫に対する信頼は、その謎をどうにかしてくれるはずだっていうことと、基本の「おっとっと…」ってなってるのはイヤじゃないの。

カプセルに入った赤ん坊

ああ、もう一個謎があったわ。主人公はカプセルに入った赤ちゃんを持ってて、赤ちゃんが泣くと、何かが俺に迫ってるらしいの。赤ちゃんが泣いちゃう、おむずがるのよ。おむずがるんだけど。

「赤ちゃんにストレスだけは溜めんなよ」とは言われてる(笑)だから、赤ちゃんにストレスが溜まらないようにしつつ、「おっとっと、おっとっと」をやらなきゃいけないんだけど、河野かずおはカミさんの尻に敷かれてるから、家でもゲームの中でもそんな感じらしい(笑)

「お前、ちゃんと赤ちゃん見てろよ」って言われながらの(笑)アイツの場合、もう現実なんだか、ゲームなんだか全然分かんなくなっちゃってるらしいんだけど。そのカプセルに入った赤ちゃんが、なんかレーダー的な役割をしてて。「赤ちゃん泣かしちゃダメよ」とは言われてる(笑)

あと、謎のずっとマスクをしてる奴が来たりとか、アメリカ初の女性大統領とかが色々話しかけてはきてるんだけど。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事