伊集院光、Apple Watchの手洗いタイマーが陰部を触っている時に感知してしまい「お見事」と表示されたと明かす

2021年2月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Apple Watchの手洗いタイマーが陰部を触っている時に感知してしまい、「お見事」と表示されたと明かしていた。

伊集院光:今週気づいたこと。Apple Watch買ったはいいけど、使い道がなくてずーっと充電もせずに放ってあって。最近、Apple Watchの心電図みたいな、ずっと使えなかった機能が解禁になったっていうんで。久々に充電して、アップデートして。で、まぁ一応時計としてつけてるから。

いつの間にか最新の機能で、手を洗ってると…要するに、コロナ禍の手洗い推進で、手を洗ってると、なんかブブブって手を洗っていることを感知してくれて。その20秒なり、30秒なり、丁寧に手洗い続けると、「ご苦労様」とか、「偉い」とか、そういうメッセージが出るの。

でね、それがまだ「今、手を洗ってるんだ」っていう手の動きのデータが足りないのか、全然手を洗ってない時も、何かしら継続的に手が動いてると、ブブブってなって。「偉いね」みたいな、「手を洗ってんね、お前」みたいな。で、その長い時間かかると、また「ご苦労さん」とか「素晴らしい」とか、そういうメッセージをくれるんだけれども。

あの…オチンチンをイジッてる時も、ブブブっていうんだよ(笑)で、「お見事」とかお見事じゃねぇよっていう(笑)

1週間で笑ったのこれぐらいです、僕(笑)何も起こらないよ、コロナ禍、何も起こらない。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事