加藤浩次、タモリがおぎやはぎ矢作を「蕎麦を食べに行こう」と蕎麦屋へ誘っておきながら蕎麦を食べずに終わったと明かす

2019年11月23日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、タモリがおぎやはぎ矢作を「蕎麦を食べに行こう」と蕎麦屋へ誘っておきながら蕎麦を食べずに終わったというエピソードを明かしていた。

加藤浩次:矢作がな、タモさんにさ、『タモリ倶楽部』出た時に、「お前、どこ住んでんだ?」みたいな。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「どこどこです」「近いな。蕎麦、食べ行くか?」ってタモさんに言われて。「あ、いいですよ」って、矢作が蕎麦一緒に食いに行って。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、飲みながら「お酒飲むのか?」「あ、飲みます」「どんどん飲め」って、飲んで。で、タモさんが注文して、ちょこちょこ食って。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、ものの一時間もしない内に、「よし、行こう」って、蕎麦一切食わなかったらしいんだよ。

山本圭壱:ふふ(笑)

加藤浩次:「蕎麦屋行こう」って誘っといて(笑)

山本圭壱:はっはっはっ(笑)

加藤浩次:「最後、シメで蕎麦食うのかな?」って思ったら、蕎麦食わないで「行こう」って言われて(笑)

山本圭壱:面白いねぇ(笑)

加藤浩次:俺、だから、タモさんはそういうボケを常にしているような気がすんだよね。

山本圭壱:なるほどね。常にボケ、「ツッコんでいいのか?どっちなのか?」っていうのを、そのまま整理もせずに行っちゃうっていう。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:そうかもしれんね。

加藤浩次:俺、そういう人だと思うんだよなぁ。

タモリ、言われた者が心を鷲掴みにされるような「虚を突く言葉」の数々まとめ

加藤浩次、タモリが食事の時は一切喋らず全員が食べ終わってから喋りだしたというエピソードに「それ、ボケだと思うよ」

タモリ、芸人でも文化人でもないその不思議な存在が生まれたワケ「仕事以外でも、なりすましてる」



オレたちゴチャ・まぜっ!

本日の人気記事