岡村隆史、明石家さんま主催「宮迫博之を囲む会」へ登場した芸人たちの様子を明かす「今田耕司・東野幸治がスピーチで言うわ、言うわ」

2019年11月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、明石家さんま主催「宮迫博之を囲む会」へ登場した芸人たちの様子を明かしていた。

岡村隆史:今日ね、宮迫さんがさんまさんのところの預かりになって。今日はちょっとまぁ、その業界関係者向けなのかな、お披露目会みたいなんがあったんですけれども。

僕、今日NHKにずっといましたので仕事でちょっと行けなかったんですけど。招待状は来てたんですが、行けなかったんですけれども。

一応、どんなんかな…「どんなんかな」っていう言い方はアレなんですけども。一応、こうニュースソースは明かせないんですけど、潜入捜査官が行っておりましてですね。どんなんかなぁ、ということを。「どうやった?」っていうことを聞きました。

業界関係者の方がおられて、芸人の方とか、まぁ親しかった方はいてますけども。色々やっぱスピーチと言いますか、そういうのがあったみたいで。やっぱり、ああいうところでスピーチって、もうなかなか難しいところではあるんですけども。

「どんなスピーチされてましたか?」みたいな。そういうの聞いたところですね、トップバッターは意外なところで天竺鼠の瀬下。トップバッターで。瀬下がまぁ、スベりました。

まぁ空気がね、まだちょっと分かりづらいというか。やっぱりどういう感じで挨拶、笑いい入れてエエのかどうかも、ちょっと分からへんし。なんか業界の人ばっかりですから、難しいじゃないですか、入り口としては。

まぁ入り口はスベったみたいですね、どうやらね。で、二番手はガリットチュウ福島。まぁ少しね、関係もありましたし。一応ね、復帰して。謹慎して復帰したガリットチュウ福島さんですけども、あのフライデーに載った同じ格好で参加されて(笑)ちょっと空気変わってきたというか。「そっちで行ってもエエねんな」みたいな、そんな感じになってきたということで。

瀬下スベった後、ガリットチュウ福島が飛ばすことでちょっと勢いをつけていこか、みたいな感じになりまして。3番手で、なんとスピードワゴン小沢さん。徳井のニュースをちょっと絡めましてですね、ちょっとウケてきたと。ちょっと空気が出来上がってきて。「あ、笑っていいんだなぁ」みたいな感じになってきまして。

そして4番手かな。4番手、東京ダイナマイト松田。結構、真面目なトーンでスピーチされたということで。でも、これではアカンということで、たけしさんのモノマネを絡めて逃げ切ると。得意ですからね、そういう情報が入ってまいりました。

そして5番手、インタビューマン山下。インタビューマン山下が笑いゼロだったそうです。笑いがゼロという情報が入ってきてます。どういうインタビューされたのか、僕、現場にいなかったんですけれども、今入ってきた情報だけによると、笑いがゼロ。何度でも言います、笑いがゼロだったというなことなんですけども。

まぁ、一番近くにいて、宮迫さんがボランティアとか行ってるのを、一緒に行ったりとか。テレビにも出て、ワイドショーにも出て、なんか色々お喋りしてた、あのインタビューマン山下さんが、笑いゼロだったということなんですけれども。

そしてFUJIWARAの原西さんも行かれたんですね。相方のフジモンの、奥様のタピオカ屋を交えながら、ギャグも交えながら、ここまでで一番ウケたそうです。山下の後ですから、行きやすかったっていう。ギャグ入れやすかったっていうのはちょっとあるかもわからないですけど。

原西さんの後は、温水洋一さん。ここはさんまさんとの絡みで、ツッコミショー。さんまさんが全部ツッコんで、笑いになるっていう。まぁ、いつもの感じですけども。

温水さん終わりましたら、松尾伴内さん。こっちはもう、出来上がってますから。さんまさんとのこの絡みが出来上がってますから、さんまさんとのツッコミショーで、完成された形になってたと。

で、伴内さんの後が、ガダルカナル・タカさん。たけしさんの文春ネタで、パチン、パチンと当てていく感じですね。色々と、殿もあるということで。殿の色んな話をしながら、ということですね。ここもファミリーっちゃファミリーですからね。

そして、タカさんの後が(笑福亭)笑瓶さん。ここもファミリーですから、もう完全に出来上がった鉄板のネタで、この辺はもう安定の感じですよね。

で、笑瓶さんの後に、なんと今田・東野、Wコージさんが出られて。もう、言うわ言うわで。もちろん、宮迫さんのことを一番知ってるお二人ですから、暴露に近い、色んな宮迫さんのあれやこれやを言いつつ、大爆笑。さすがWコージ、一番宮迫さんのことを色々知ってますからね。

で、その後、宮迫さんとの絡みでワーッとドタバタした感じがあったんですけれども、最後はさんまさん。大まとめですけれども、さんまさん曰く「楽しかった」と(笑)

「どうなるか思ったけど、楽しかった」って言うて(笑)「また来年もやりましょう」みたいな感じで、大爆笑で終わっていったという情報が入ってまいりました。

明石家さんま、「宮迫博之を囲む会」の招待状を送った翌日に情報が漏れたことに驚く「あるディレクターがフェイスブックに…」

明石家さんま、宮迫博之を自分の個人事務所で預かる際に唯一した質問を明かす「お前、これからも笑わせたいのか?」

明石家さんま、宮迫博之のさんまの個人事務所入りは「宮迫だから」であり他の芸人であったら「入れてくださいと言われても断る」



岡村隆史のANN

本日の人気記事