明石家さんま、宮迫博之を自分の個人事務所で預かる際に唯一した質問を明かす「お前、これからも笑わせたいのか?」

2019年10月12日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、雨上がり決死隊・宮迫博之を自分の個人事務所で預かる際に唯一した質問を明かしていた。

リスナーメール:小出恵介さんが、自身のインスタグラムで先日ニューヨークでさんまさんと会った時のことを振り返り、仕事を辞めようかと思ったこともあった小出さんが、さんまさんに言われたことを言うとったーなう。

「アーティストは人々を喜ばせることができる限り、息を止めてはいけない。成果で報わなければならない。それがアーティストのやり方だ」

この投稿をInstagramで見る

Right a year ago  I moved states at this day of last year. Before I settle new environment, l have one thing has to be done which is making apologies to him. I wanted to do it in person so badly so I asked him, and he made a schedule on that night Right before the fright coincidentally.   I sometimes confused whether I should start over the work or not, but he stoped it strongly. Although I made huge inconvenience for him he said “artist shouldn’t stop breathing in anyway as far as he could delight people And you still have tremendous missions to pay off. You gotta pay off by performance. that’s the way of artist”.   Artist’s life is not prairie. last week as I posted I could see him from that night. He said I’ve been worrying about you might be scrappy in other country but he said I relieved the minute I see your face. Some unexplainable feeling came up to my heart and those remained entire week I stayed with him. Gratitude valor affection warmth intimacy and sense of security   He’ll be back next year as well. I hope I could show him my lively figure then. I mean I’ve already sweared him. Thank you so much. With biggest love, enormously respect indescribable appreciate for “shisho” of my life.  Cordially,    10/06/2019

Kay Koide 小出恵介さん(@kaykoide)がシェアした投稿 –

明石家さんま:言ってないんですけどね。

村上ショージ:そんなこと言うてはったんですか?

明石家さんま:いや…

村上ショージ:私らの周りではそんなこと言うてくれないですけどね。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:海外行ったら、そんなこと言うてはるんですか?

明石家さんま:これに似たようなことね。「諦めたらアカンし、やれよ、やりたかったら」ってことやろ。そう言うたと思う。それを小出流に格好良く。

飯窪春菜:凄いカッコイイ。

明石家さんま:そんなこと俺、言うわけないやんけ、お前。

飯窪春菜:たしかに。

明石家さんま:それは小出が勝手に、俺が言うたことを格好良く作ってくれたんやろうけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:だから、やりたかったらやれよってことや。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「お前、やりたいんやろ?」って。

村上ショージ:ああ、そういうことか。

明石家さんま:そういうことやと思うねんね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:だから、宮迫を預かるどうのこうの時も、何も他のことを訊かなかったからね。「お前、これから笑わせたいのか?」と、人を。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「笑わせたいです」「じゃあ、仮でウチの事務所に来いよ。笑わせたかったら」ってだけのことやねん。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:人間性とか、どうのこうのとかよりも。それが先輩が後輩にやってあげられることやろ。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:それのお手伝い、ちょっとしたアシストということやな。俺ができる限りのことはってことやけど。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:小出が物凄い格好良く書いてくれてるんで、そのままにしておきます。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:僕、言いました(笑)僕、言っちゃってる(笑)

明石家さんま、宮迫博之のさんまの個人事務所入りは「宮迫がその気なら、受け入れる準備はできてる」と発言

明石家さんま、宮迫博之が闇営業問題で謹慎することとなってから初となる食事会をしたと明かす「宮迫と会わなアカンかったから」

明石家さんま、宮迫博之のさんまの個人事務所入りは「宮迫だから」であり他の芸人であったら「入れてくださいと言われても断る」



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事