天竺鼠・川原、ダウンタウンなど「面白い人はボケても怒られない」一方で「面白くない人は怒ってくる」と発言

2019年11月19日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・天竺鼠の川原克己が、ダウンタウンなど「面白い人はボケても怒られない」一方で「面白くない人は怒ってくる」と発言していた。

リスナーメール:瀬下さんに質問です。川原さんはどんな状況でもボケ続けていると思いますが、大御所さんの前など、本当にヒヤヒヤしたことなどはありますか?

天竺鼠・瀬下豊:いや、めちゃくちゃ…大御所とかでも、基本関係ないんで。

小沢一敬:関係ないよね。

瀬下豊:浜田さんとかにでも、めちゃくちゃ行くんですよ、マジで。

小沢一敬:キングオブコントの時とか、若い時からそれやってたから、感動したよ、俺は。

天竺鼠・川原克己:ふふ(笑)

瀬下豊:松本さん相手でも。

小沢一敬:ねぇ。

瀬下豊:それはヒヤヒヤして。キングオブコントの時も、川原がやったことに対して、浜田さんが俺を叩くっていう。

小沢一敬:うん。

瀬下豊:なので、僕に被害がきてるわけですよ。

小沢一敬:でも、浜田さんとかもツッコミで叩くけど、喜んでるんじゃない?ちゃんとボケてくるからさ。

瀬下豊:まぁまぁ、そうですよね。

川原克己:みんな怒らないですよね、基本、面白い人は。

小沢一敬:まぁ、たしかにね。

川原克己:面白くない人は怒ってくるけど。

小沢一敬:はっはっはっ(笑)じゃあ、怒られたことあんの?

川原克己:あります、あります。遅刻を昔した時に、遅刻した理由でボケて、それ師匠だったんですけど。

小沢一敬:うん。

川原克己:「もう一声」みたいなん言われたから、「あ、ボケて良かった」と思って、もう一個「なんで遅刻したんや?」みたいなこと言われて、「ちょっと、服が生乾きだったんで、それ乾くのを待ってました」「う~ん…もう一声や」って。

小沢一敬:うん。

川原克己:「テレビの後ろでゆっくりしてました」とか。

小沢一敬:ふふ(笑)

川原克己:「もう一声や」って、5回ぐらい言われて、全然許してくれなくて、最後に「絶対に遅刻すんなよ、コラ」って言われて、「なんやコイツ」って思って。

小沢一敬:はっはっはっ(笑)

川原克己:「OKちゃうんか」って。

小沢一敬:面白いじゃん、それ(笑)「合格」って言って欲しいよね(笑)

川原克己:「面白いからエエけど、もうすんなよ」って言うのかと思ったら、普通に怒られて。「なんだ?コイツは」って思って。

松田大輔:それは怒られるよ(笑)

小沢一敬:勝手にNGKのあそこを想像したけど(笑)

川原克己:普通に怒られました。

ケンドーコバヤシ、お笑いの実力と芸人としての成功は比例しないと語る「お笑いの実力は最低限なこと」

伊集院光、『ダウンタウンDX』番組黎明期に出演した時の苦い思い出を語る「まだダウンタウンさんと絡みたくてしょうがない時に…」



アッパレやってまーす

本日の人気記事